無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

ありがとう、よろしくね。
あなたside


ーあなたの家ー


西畑「相っ変わらずデカイな〜…」


『笑笑』

『お風呂沸かすから、誰かはいってー』


藤原「俺から入る笑」


『りょーかい』





ーお風呂が沸くー

藤原「入ってきまーす」


『いってらー((スマホいじってる』





『……えっ…?((泣』


西畑「どしたん?」


『これ…((スマホを見せる』


大西「真鳥くん?」

西畑「の、関ジュ日誌…?」


『卒業って…』


西畑「でも、振付師って書いとるやん…」


『そ、そうだよね…((泣』



📱『真鳥くぅぅぅぅん!!!』

『関ジュ日誌みました……』

『今まで、一緒に活動出来て良かったです!ありがとうございましたっ!!!』

『これからも、宜しくお願いします!!!』




📱「よろしく?笑」

「頑張ってね。」






『あ"あ"あ"あ"あ"あ"ま"どり"ぐぅぅぅぅん…』


西畑「……」



藤原「みんな、どしたん?」


『真鳥くん…』


藤原「関ジュ日誌やな…」

「はぁぁぁぁぁぁぁあ!?」


『丈くんうるさい…』


藤原「マジかよ…」


大西「今結構大事な時期だから、頑張るしか…」


『ないよね…みんなの為にも、頑張る!!』

『はやく寝て?笑』


西畑「ちょっとくらいええやん…」


『他人の家じゃぁぁぁい!』


大西「いつ学校始まるん?」


『月曜…』


大西「ならいいじゃん💕」


『もー…いいや…』


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る