無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

帰り道
NOside

こーち:ねぇ。あなたちゃん今日何食べたい?



あなた:高地さんお料理できるんですか?私はなんでも大丈夫です!




こーち:まぁ。一応はね!あなたって好き嫌いないの?嫌いなものあったらいれないようにするよ!




あなた:あまりないです。高地さんは優しい方なんですね!




こーち:いやきょもとか嫌いなもの多いからさ。




京本:えっ!本当は食べれるもん!変なこと言わないでよぉ!




あなた:wwwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*) 京本さん面白いですね!




SixTONES:[あなたちゃんが笑った!!]




ジェシー:ねぇあなた!俺らのこと〜さんって呼ぶのやめない?俺らもあなたって呼ぶから!




あなた:でっでも。皆さんは先輩ですし。




北斗:だとしても〜さんじゃ遠すぎるし。



樹:俺、あなたに少クラで田中さんとか言われたら傷つくなぁ笑




慎太郎:じゃあ、〜くんとか下の名前で!




ジェシー:それいいじゃん!




あなた:分かりました。頑張ってみます!






そうして仲良く帰りましたとさぁ🥺🥺🥺