無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

その夜
なんであんなこと言っちゃったんだろ
私には慧がいるのに、、、

でも、慧といるよりも涼介といる方が楽しんでる自分がいる。

多分私は涼介のことが好きだったんだ!

明日ちゃんと伝えよ

“好きです”って