プリ小説

第7話

好きだよ……
               家で
莉乃
莉乃
今日は、付き合ってくれてありがと!
莉乃
莉乃
やーでも、チュープリにはビックリしたねー
莉乃
莉乃
朔涼ってば、本当にするかと思
朔涼
朔涼
俺だって
朔涼
朔涼
あんな形で、キスしたくねーから
朔涼
朔涼
お前の見栄に付き合わされるのも、
もうこりごりだ
莉乃
莉乃
((。゚ω゚) ビクッ!)
朔涼
朔涼
(睨む)
朔涼
朔涼
二度と頼んでくんな
バタン
莉乃
莉乃
(。。。嫌われちゃったな)
莉乃
莉乃
(本気だって、勇気出してくれた朔涼に"彼氏役"なんて付き合わせて)
莉乃
莉乃
…今更好きだなんて、都合よすぎ
ポタっ
莉乃
莉乃
消せない…
莉乃
莉乃
消したくないよ…っ
⇡消したくないってのは、写真ですね。はい
莉乃
莉乃
(遅くてもいい)
莉乃
莉乃
(明日、朔涼に謝ろう)
莉乃
莉乃
(それで)
莉乃
莉乃
(…好きって言いたいよ)














次回、最終回です!お楽しみに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

オ   レオ ,💚
オ レオ ,💚
初心者ですが読んでいただけると((o(*>ω<*)o))ウレシイdёsц☆ 投稿するの遅くなると思います。 (ó﹏ò。)スイマセンッ