無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

TEN
3,617
2020/01/07 18:34
ころんside
ころん
ころん
ん?んぁ…
トイレ行きたい…
起き上がり
ころん
ころん
(あれ?ジェルくんがいない!)
ころん
ころん
なーくん!起きて!ジェルくんがいないの!))小声
ななもり。
ななもり。
えぇ!
ななもり。
ななもり。
みんな起きて!((小声
りいぬ
りいぬ
ん?なぁに?
るぅと
るぅと
どうしたんですか…
さとみ
さとみ
ん?なんや?どしたんなーくん…
ななもり。
ななもり。
ジェルくんがいないの!
りいぬ
りいぬ
え!
さとみ
さとみ
やばいじゃん!
その頃ジェルside
ジェル
ジェル
みんな寝てるし、やってもええかな…?
ジェル
ジェル
(ダメだ!やっぱりダメ!でも…)
ジェル
ジェル
ちょっとくらいならええよな…
スっスっ
ジェル
ジェル
はぁ、落ち着く。でもまたやってしもうた。
ジェル
ジェル
もう…嫌や…😭
ジェルくんはみんなを起こさないようにこっそり泣いていた。




それをみんなは隠れて聞いていた。