無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

9
蒼弥side

果たし状に書いてあった港の倉庫に着いた。

いかにも喧嘩しそうな場所だ。
(なまえ)
あなた
ここ?
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
おん
Gランクのmob
よぉぉ
(なまえ)
あなた
あぁぁ...
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
あぁぁ...
俺らがあきれてる理由はいかにも弱そうだから。
(なまえ)
あなた
帰ってもいいっすか?
あなたは呆れすぎて帰ろうとしてる...w
Gランクのboss
なめられたもんだな。
Gランクのmob
まぁ見ろよ



















更新遅くなってすみませーんっ😫


♥×5

で更新