第24話

@ 21
972
2019/04/13 11:49










MS「 っ… 」




みんぎゅさんとすんぐぁんさんと目があって




咄嗟に腕を引っ込めた



MG「 みんそ? 」




MS「 もう楽屋行こう? 」




MG「 え、ええ 」




私は昔から親に贔屓されてきた




おんにと比べられておんにの方が成績優秀で美人で




私なんかに目もくれなかった




学校に行けば、水を浴びせられて




風邪を引いてもおんまに叩かれて学校に行った




…ゆんぎおっぱと同じような経験をしたの




だから、あなたさんよりおっぱの心に寄り添える




相談ものれる




私のほうがふさわしいと思わない?




" ピロンッ "




おんにからカトク









?『 ゆんぎおっぱのこと好きでしょ 』









―「 あんたまたお姉ちゃんの真似したの? 」




真似じゃないよ




私の意思だから




MS『 そうだけど、なに? 』




?『 いや?なんでも 』




私は私らしく真似なんかしてない




ただ私の心の意見を貫き通すだけ













そると
そると

みんな大好きそるとだよ
おうおう、寂しかったね恋しかったね
よしよしよし。はいちーん
うふ。ただいまんじ(

プリ小説オーディオドラマ