第5話

5
519
2022/07/09 00:06
あなた

竈門隊士らを遊郭に忍ばせる、

あなた

それは大きく出ましたね

宇髄天元
まぁーな
次の任務。私は柱見習いで宇随様に着いていく予定
そこには竈門隊士、我妻隊士、嘴平隊士も行くのだという
あなた

女装ですか…。ならば私が

宇髄天元
いや、お前は見習いだからな。俺を追いかけりゃいいんだよ
あなた

承知しました

宇随様は顎に手を添え考えているような雰囲気だ
宇髄天元
彼奴らを女装するとなると出来栄えだな
宇髄天元
俺の化粧に狂いはないが、彼奴らの元の顔がなってねぇ
あなた

でしたら私が

宇髄天元
…お前、化粧出来んのか?
この人、失礼だな
私は反抗するように
あなた

私も一応女ですよ。化粧くらい出来ます

宇髄天元
ふぅん
宇髄天元
んじゃ、お前に任せるわ
















宇髄天元
何でこうなるんだよ
あなた

…存じ上げません

私の目の前にはまるで幽霊かのような3人の姿
あなた

小さい頃お義母様が仰っていました。
「子供がお化粧すると幽霊になるんだ」と。

あなた

まさにこれですね

宇髄天元
いや、お前が下手なだけだろ
竈門炭治郎
あ、あははは…
嘴平伊之助
顔に塗ったくられて気持ちわりぃ
我妻善逸
痒いぃぃぃ…
それぞれ感想を告げる
私、化粧なんてしたことない
そんな色気ずくなんて、私は身の程を弁えた方がいいと思っていた
あなた

宇随様に化粧はお任せします

あなた

申し訳ございません…

宇髄天元
いや、大丈夫だ
宇髄天元
俺が派手に塗り替えてやろう











あなた

あまり変わって無くないですか?

宇髄天元
そんなことねぇよ
いや、変わっていない
真っ赤な紅が唇からはみ出してる
まつ毛はもう、書いてる
ある意味派手
宇髄天元
ま、いいだろ
私達が成功させたいのは化粧ではなく任務…のはず
竈門隊士らが無事に侵入できればいい…らしい
せめて足を引っ張らずに任務が成功すれば、それでいい








𝙉𝙚𝙭𝙩 .♡×25