第25話

23
21,183
2024/02/19 07:54

📍体育館前


あなた
 ぎり間に合いそうやな 



伏黒恵
 いやもう遅れてるだろ 



あなた
 厳しいなぁ、恵くんは.笑 





  そんなことを話しながら歩くと体育館前に着いた2人















 ガラッ

  伏黒が先にドアに触れた















  その瞬間、一気に注目が集まる








あなた
 元気にやっとる~? 



岩泉一
 おい、遅刻だぞ! 





  まだ練習は始まってはおらず、挨拶をしている
  最中のようだ








黒尾鉄朗
 そちらがその? 



岩泉一
 はい、もう1人のマネです 



及川徹
 今、挨拶してるところだから 

あなたの下の名前も早くやって



あなた
 禪院あなたの下の名前やで

よろしゅう頼んます















今、関西弁やったよな!?


 そうやった!
せやけど、青城って宮城よな?


 関西の子なんかな?
むっちゃ話してみたいわ!


 それにしても、べっぴんさんやなぁ 


 ほんまやな! 















花音きらら
 あなたの下の名前ちゃん!
お隣の人はだれなの??



伏黒恵
 伏黒恵です
あなたの下の名前のお目付け役みたいなものです



あなた
 恵くんはすぐ帰ってしまうけどな 



花音きらら
 そぉなんだ! 
( この人もイケメンだなぁ )

















 お目付け役ってなんかかっけぇな! 


分かるぜ、その気持ち!
















黒尾鉄朗
 とりあえず、挨拶も終わりましたし
準備始めましょうか



  その声に準じて、その場にいる人が動き出した






















  みんなが準備をしている中、2人は壁際で話していた



伏黒恵
 多いな呪霊 



あなた
 まぁ、これだけ人おるもんな 





 何が多いん? 



あなた
 びっくりさせといてくれる? 



宮侑
 すまんすまん.笑



あなた
 で、誰やあんた 



宮侑
 自己紹介まだやったな 

宮侑や、よろしゅう



あなた
 こんなとこにも関西人おるもんなんやな



宮侑
 俺の学校は大阪やからな 



あなた
 ほーん 



伏黒恵
 今、話してるとこなんで邪魔しないで 
もらえますか



宮侑
 そんなこと言わんでや- 

それに、恵くんと話したそうにしてる人
おるやん.笑



  どこから来たのか、花音が伏黒の近くにいた



花音きらら
 恵くんっ!
ちょっといいかな?



伏黒恵
 げ… 



  伏黒が心底嫌という顔をしている



あなた
 恵くん、行ってきてええで.笑笑 



伏黒恵
 はぁ!? 



花音きらら
 あなたの下の名前ちゃんもそう言ってるし! 



  花音はそう言い、伏黒を強引に連れて行った



あなた
 あ-、おもろいわ.笑 



宮侑
 強い女は好きやで.笑 



あなた
 口説きにきとる?笑 



宮侑
 どーやろなぁ 



  と、ニヤニヤ した顔で言う



あなた
 あんた今、えらい顔しとるで 



宮侑
 俺はどんな顔でもイケメンやと 
思うんやけど?笑



あなた
 よう自分で言えるな.笑 

まぁ、顔は悪くないんちゃう?



宮侑
あなたの下の名前ちゃんも、えらいべっぴんさんやな 



あなた
 ほんで、急に割り込んできて 
何か用でもあるん?



宮侑
 あなたの下の名前ちゃんと話してみたかったんよ 




  侑はその後「 ただそれだけやよ 」と付け足した



あなた
( 疑った自分が馬鹿みたいやな )





































  ☆7,000本当にありがとうございます😊
  毎日更新とかしたかったのですが、少し忙しくて
  難しそうです。
  なるべく更新速度を上げられるよう頑張ります!





僕のヒーローアカデミア⤴︎

  自信作なのでぜ見てくださると嬉しいです✨





プリ小説オーディオドラマ