無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

一話。
私の名前は、桃瀬 あなた。




今日は、転校生が来ると聞いてクラスのみんなはザワザワしている。


するの、クラスの窓から転校生らしき人が立っているのが分かった。



彼の特徴は…キレイな横顔。サラサラした髪。少し低い身長。希望に満ちたキラキラした目。


誰もが、思うイケメンだ。



そして、先生に転校生を紹介されると廊下に立っていた子が中に入った。


彼の名は、山田涼介。

君が、入ってきた途端に女子のみんなは「キャーキャー」叫んだ。みんな、目がハート😍だった。


彼は、空いてる私の隣の席に座った。