無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

part.2


※過激過ぎる黄赤シーン(r15)はありますが本来のCP予定は桃赤/青黄🤞🏻

※8割ギャグ/キャラ崩壊まったなし︎︎☞☜

𓂃 𓈒


どうも、みんなのスーパーアイドル(笑)莉犬くんです。
今俺はとても困っています。え?なにかって?

只今莉犬くん拘束されております。そして謎に隣にるぅとも居ます。どうやら睡眠薬などを使って眠らさた様ですね。最初は誘拐かと思ってパニックを起こしていましたが、そんな心配は無いようですね。なぜなら目の前のガラス越しにはウザイほど清々しい顔したさところが居ます。出来ることならその整った顔をボコボコにしたいところですが、画面の前のオタクに殺されたりしたら元も子もないので今はその発作を抑えましょう。

まぁそうゆう冗談はさておきこの状態とても不思議ですね。自分の可愛い彼女を何故自らの手で拘束してるのでしょうか。そして何故その場を清々しい顔で見ているのか。アホみたいな彼氏組の思考は理解出来ませんね、と出来れば言いたいところなんですが、俺にはこの状態が嫌にも分かってしまいます。そうです、過去にもこんな事が一度起きたんです。案の定その罰として一週間お触り禁止命令を出しました!!たったそれだけで許すなんて莉犬くん偉いね。優しすぎる。天使レベル。その内容は恥ずかし過ぎるので言いませんが内容はかなり生々しかったのでまぁ多分今回もどうせ生々しい結果でしょうから受けてたってやろうじゃねぇか。とゆうか1人でこんな事ブツブツ言ってるのも恥ずかし過ぎてそろそろメンタル壊れそうなのでとりあえずるぅとくん起こします。



𓂃 𓈒☁︎

このシリーズ全然更新してなくてすみません。
データ消えた&存在を忘れてた結果本来の道を外してよく分からん駄作物が出来てしまいました。やっぱり日々の積み重ねって大事なんだなってしみじみ感じされられる機会になったので、次回のお話は駄作にしないようなんとか頑張る予定(+テスト期間)なので多分投稿めっちゃ遅くなりますがご了承ください︎︎‥🥀𓈒

また次の物語で皆様と会える日を楽しみにしてます︎︎︎︎