無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

補給はほどほどに
※妙黄赤要素あり/8割ギャグ

青黄/桃赤付き合ってます。





どうも、さとみです。
今俺はとても困っています。え?何かって?

酸素不足なんだよォォォ!因みにわたくしさとみ、正真正銘の腐男子です。ちなみに推しカプは莉犬と付き合っているのにも関わらず、黄赤です…
だって…だって!あの2人の絡み可愛いんだよ!
特にうちのりっさんが可愛いです。

とゆうことで、酸素を補給するべく為にころんと協力して酸素を吸い取っていきます。











‪‪☺︎‬Next.









新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします👀🥳
(書いたのは1/1です)