無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

その後 ―よん― 撮影
あなたside
MC
さて、今回はBTSさんとWHITEGIRLSさんに来ていただきました〜
WHITEGIRLS
WHITEGIRLS
안녕~!〘Black、Gray〙WHITE!GIRLSイムニダ~
BTS
안녕☆〘バン〙タン!ソニョン団イムニダ~
するとMCさんはインタビューなどを終え、にっこり微笑んだ。
MC
さて今回はBTSのヒョンラインではなく、最近芸能界デビューした大人気のマンネラインの皆さんのお子さんに来ていただきました~。
MC
まず一番早く生まれたパク宅のパク・ジェヒくんとパク・ジャへちゃんでーす☆
ジェヒ&ジャへ
オンマ~アッパ~♡
ジェヒとジャへは勢いよく走ってきた。
MC
次は二番目に早く生まれた、キム宅のキム・ノアくんです☆
ノア
アッパ、オンマ~♡
ノアは走っている途中にコケた。

が、また立ち上がって元気よく走った。
MC
最後は一番後に生まれた女の子、チョン宅のチョン・チェファちゃんでーす♡
チェファ
んま、あぱ!
まだぐちゃぐちゃした言葉で元気よく走ってくるチェファ。
ファン
可愛いぃいぃぃぃ♡
ファン叫んでますㅋㅋ
ヒョンライン
僕たちの子供は来年一年生だよ!?早いね〜。それにしても可愛い〜
それから子供の紹介をしたり、少し遊んだりして撮影終了。


私たちは即座に家に帰ったㅋㅋ