無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

❤️________ 3 の 2
あなたサイド

よし!エイジに伝えに行かなきゃ!
そう思って外に出る準備をしてる時に、

ピーンポーン(インターホンの音)
そらちぃ
ん?誰だろ?
あなた
私出てくるねー!
そらちぃ
うん!ありがと
ガチャ(ドアが開く音)
そこにいたのは息をきらしたエイジだった。
あなた
エ、イジ?
エイジ
ただいま。
どーしたの?仕事は??
なんでここにいるの?もしかして、なわけないよね?
とりあえず、
あなた
おかえり!はやいね?
エイジ
うん。はやく終わった
なんだやっぱりはやく終わっただけか、
ん?でもなんで息なんかきらして
あなた
どーしたの?息きらして
エイジ
あ、うん。
そのさ、今日ほらあれだよ///
あれ?え?まさか覚えてくれてる?
でもエイジの口から聞きたいから意地悪しちゃお笑
あなた
あれ???
エイジ
だから、その。付き合って1年目だろ?
やっやぱり!覚えてくれてた(´;ω;`)
あなた
うん(´;ω;`)
エイジ
えええ?なんで泣いてんの?
あなた
だって、エイジ覚えてくれてないと思ってて!
エイジ
ばか、覚えてるわ!
俺から告ったんだぞ///
そう照れながらエイジは右手に持ってる紙袋を渡してきた。
エイジ
これ!1年記念日のプレゼント、
本当はこれ買いに行ってた。
あなた
え!!!
そう、エイジは忙しい中私のためにプレゼントを買いに行っていた。
エイジ
そ、そんなにおどろくなよ!
あなた
だって嬉しくて・゚・(。>д<。)・゚・
私は嬉しくて幸せすぎてほんとにほんとに好きだなってあらためて思った。
エイジサイド))
案の定あなたは感動して泣いてる笑
ま、泣いてるとこも全部好きだけど。
エイジ
今日はお前に言わなきゃいけないこともあってね?
あなた
え?まさか。わかれるとか...
ほんとにこいつはバカなのか?笑
あなたのこと一生嫌いになんかならねーよ。
エイジ
ちがうよ!
あなた
ほんとに?良かった(*´∀`*)
う、天使//////
エイジ
あなた、もう無理しなくていいよ?
あなたはいつも俺のために無理してるよな?
あなた
え?そんなことないよー
エイジ
嘘だ、今日だって俺が事務所行く時に悲しい顔してたし、俺が仕事で2日間いない間泣いてたくせに
そう、俺は全部知ってる優しすぎるあなたの性格だから我慢してるだよな?
でももう我慢なんかしないでほしいもっと俺を頼ってほしい。
あなた
そ、それはそうだけど。
エイジ
だよな、ごめん。
あなた
ううん!いいの!エイジが仕事頑張ってる姿が私の幸せだから!
エイジ
でも、でもさもっと甘えてくれてもいいんだよ/////
あなた
え/////
エイジ
あなたさ俺の事構ってよ/////
もっと俺を頼ってよじゃなきゃ俺、寂しくて壊れそう。
あなた
わ、わかった!!
ごめんね?私もずっとエイジに構って欲しかったし頼ってほしかった!
なら、もう我慢しなくていいんだよな?
あなたずっと俺のそばにいてよね。
エイジ
ありがとう。
あなたほんと可愛すぎ
あなた
う/////////
そらちぃ
おおお!幸せそうでなりより!
1年目おめでと!
ツリメ
よかったねあなた!
1年目おめでとう!
リクヲ
これからも我慢なんかし合うなよ!
1年目おめでと!
あなた
ありがとう!(*´∀`*)
エイジ
ありがと!
こいつら最高の仲間だよ。
せいだいに家飾っちゃってさ笑笑
幸せすぎてやばいよ俺。
エイジ
あなた!
あなた
ん?
chu♡♡
あなた
/////////
ふっ顔真っ赤笑笑
あなた
ちょ!エイジいきなりビックリするじゃん!
エイジ
いーだろ。別に笑
あなた
い、いいけど。
そらちぃ
あーリア充め。
リクヲ
俺も彼女欲しいー
ツリメ
りっくんは無理だよ笑笑
リクヲ
ええええーなんでー( ´・ω・` )
そらちぃ
まーまー笑笑
ツリメ
笑笑
あなた
笑笑
エイジ
笑笑
エイジサイド)) そーだ、最後に言わなきゃ。
あなたサイド)) あっ最後に言わなきゃっ!
エイジ
あなた!これからもよろしく!!
あなた
エイジ!これからもよろしく!!
エイジ
あ、笑笑
あなた
あ、笑笑
そらちぃ
最後の最後までまったくバカップルだな笑笑
あなたと出会わなきゃよかったって思う日、それは一生こない。

E N D

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ほ し ໒꒱
ほ し ໒꒱
◤ ☁️ 初心者です。(不定期投稿) ☁️ 暇な時コメントしてくれたら嬉しいです。 ☁フォローお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る