無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

❤️________ 1 の 2
))アナタサイド

あれ?エイジ拗ねちゃった?
かわい笑
そらちぃ
あれ?エイジくん嫉妬してますか?
エイジ
はー!してねーしっ!
そらちぃ
またまたー
エイジ
そら!お前ははやく部屋で編集でもしとけっ!
そらちぃ
はいはーい
そうしますよー。
あなた
エイジちょっと言いすぎじゃない?
エイジ
何?あなた俺じゃなくて
そらをかばうの?涙目
あーでたでた泣く真似ね笑笑
あなた
あーちがうよ!
私はエイジが1番大好きだもん!
エイジ
へー。//
あっ!しまった罠にハマってしまった、、
))エイジサイド

あーあ綺麗に罠にハマっちゃって笑
でも嬉しすぎてにやける。
もう好きすぎだよ俺あなたのこと。

まっ、直接は言わないんだけどね!笑
あなた
いわしたでしょー!
エイジ
えーなんのこと?笑
あなた
もーしらない!!!
怒っちゃった笑笑

でも今日だけは特別に。
エイジ
あなた大好きだよ。
chu♡
あなた
はへ!////
エイジ
//////。
今日も可愛です。
E N D

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ほ し ໒꒱
ほ し ໒꒱
◤ ☁️ 初心者です。(不定期投稿) ☁️ 暇な時コメントしてくれたら嬉しいです。 ☁フォローお願いします。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る