無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

16
そしてこれから音駒と練習試合が始まる!!!


はずなんだけどさぁ...????
山本 猛虎
山本 猛虎
お、女の子が居るッ
あなた

えと・・・

谷地 仁花
谷地 仁花
|彡サッ!
この人...迷ったのかな...??


てか女の子ってやっちゃんの事だよね。
だって俺今マスクとフードしてるし
山本 猛虎
山本 猛虎
ハッ、こちらからは隠れ美少女のオーラが...ッ
あなた

エッ

めっちゃ俺の事見ながら言ってきやがったこいつ...


じゃあ、隠れ美少女って...
俺?!?!


俺、男っすよ??!!♂
山本 猛虎
山本 猛虎
あ、握手お願いします...
あなた

えっ、嫌です←

そりゃ、知らない人に握手とか言われたら、嫌だろ!!!例えば、俺が有名人とかだったら、分かるけどさぁ?!俺、一般人だよ?!
山本 猛虎
山本 猛虎
( ´・ω・`)
あっ、ダメージっぽいの効いてるっぽい。


今のうちに逃げよ
あなた

やっちゃん、行こ...

黒尾 鉄朗
黒尾 鉄朗
あれれ〜?あなたくんじゃな〜い?
あなた

ビクッッ

うっっっわぁぁぁぁぁ!!!!!!!!


すんごい会いたくなかったぁぁぁ!!!!!!!!


コイツウザイから嫌いなのぉぉぉ!!!!!!!!


恐る恐る振り返ると、やっぱり居た。
隣にはゲームをしている研磨も居る。


もうやだぁぁぁ!!!!!!!!泣



俺帰るぅぅぅぅ!!!!!!!!泣←