第14話

原宿
885
2020/12/12 14:17
店員「お待たせしましたー!」

『これとこれ2つずつと、これ一つください!』





洸希「んで?次は?」

『んー、、特にないww』

洸希「じゃぁー、次俺の行きたいところな」

『分かった!!』

『あっ!服屋さん!ここ?』

洸希「そっ、見てきていいよ」

『やったぁー!』

ホントにあいつって子供みたいw

まじで可愛くないっすか?!!

もう、中3に思えない可愛さ

まぁ、これ言ったら〇されるんですけど、、

小4ぐはいのかわいさwなのにあの顔!

綺麗すぎて!ギャップ萌えすぎるよ?!あなた!?w


『ねっ!これ可愛くない?!』

うん、めっちゃ可愛い

服があなたに呑まれてる(?)


洸希「うん。可愛いね。」


『これ欲しっ、、、』

洸希「ん?」

なんか、、めっちゃしかめっ面www

『戻してくるねー、』

洸希「なんで?w」

『高すぎるや、、ここ、、』

洸希「そっかwwじゃ、俺欲しいの見つけたからレジ行くは。」

『あーい。( ´・ω・`)』

洸希「そんなあからさまに落ち込むなよw
レジ行くついでに戻してくるよ、それ」

『ありがとうぉ。( ´ • ω • ` )』



はいっ俺この前の彪馬の行動にムカついちゃったんで、、ネックレスじゃないけど、
あなたの欲しがってたこのワンピースを
買ってあげます。


店員「これ1点でよろしいですか?」

洸希「あ、はい」

店員「可愛い彼女さんですねw」

洸希「え?」

店員「え、?彼女さんじゃないんですか?」

洸希「えっー、あぁー妹ですw」

店員「そーなんですか?!優しいお兄さんですねw」

洸希「そうですか?wありがとうございますw」

店員「いえいえwお待たせしました!」

洸希「ありがとうございましたっ」



『おそーい』

洸希「ごめんwいこっ」

『何買ったのー?』

洸希「服(´꒳`*)どやぁ」

『( ˙³˙)プゥもぉマジでお兄ちゃん嫌い』

洸希「ごめんってwww」


_____家____

洸希「はいっあなた」

『なに?』

洸希「プレゼント」

『ヾ(*ㅿ*๑)ツえ?!え?!良いの?貰って』

洸希「貰ってくれなきゃそのワンピース俺が着ることになる、、w」

『いいんじゃない?!w』

洸希「そーか、そんなに欲しくないなら」

『うそうそ!!!!ありがとう!お兄ちゃん!』


( ゚∀゚)・∵. グハッ!!待って?今の見た?

あの笑顔は反則すぎない?!

可愛すぎんだろバッキャロー

まじで俺の妹可愛すぎる、、

プリ小説オーディオドラマ