無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15
淳太
なんかごめんなさい🙏
佳奈
私こそ思っきり頬叩いちゃって…
痛いですか?
淳太
ヒリヒリする感じ
佳奈
ごめんなさい🙏
淳太
俺が悪いから謝らなくていいよー笑
佳奈
でも…
淳太
あのさ…
佳奈
はい…
淳太
あぁ…いや大丈夫w
ジュン
保冷剤持ってきた
淳太
ありがとう〜
ジュン
なんもされなかった?笑
佳奈
されてないです笑笑
ジュン
そかそか笑
淳太謝った?
淳太
謝った謝った
ジュン
許してあげてな?
佳奈
はい笑
ジュン
帰り佳奈ちゃん家まで送っていてあげてな?
淳太
うん。
佳奈
いやいや〜いいですよ笑
ジュン
最近ここら辺不審者多いからさ笑
淳太居る時は居らんとでだいぶ変わるよー笑
佳奈
大袈裟なwww
そんなにですか笑
ジュン
誘拐とかね。
無理やりサレたとか…
よく聞くよ。
佳奈
怖っ…
だったら中間さんにされた方がまだマシです。
淳太
えっ…
佳奈
冗談ですよ!笑笑
ジュン
んまぁ送ってもらいな。
佳奈
はい笑
淳太
んじゃそろそろ帰りますか?
佳奈
はい。
1階に降りて
ジュン
またお店においでよ。
これ使ったら入れるから♪
ジュンさんに会員カードを渡された
佳奈
ありがとうございます。
ジュン
んじゃ淳太よろしくな!
淳太
おう
淳太と一緒にお店を出て歩き始めた
淳太
家どこら辺なの?
佳奈
○×です
淳太
俺もその近く!
佳奈
そーなんですか!
淳太
うん笑
佳奈
そーなんですね笑
家の近くまで歩き
佳奈
ここら辺で大丈夫です!!!
淳太
ほんと?
佳奈
はい!
ありがとうございます!!!
淳太と別れ家に着いた