無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13
佳奈
中間さん酔っ払ってます?
淳太
えっ笑
佳奈
そー見えたから
淳太
酔っ払ってないよ笑
佳奈
ほんとですか??笑
淳太
うん笑
佳奈
酔っ払ってますよね??
ジュン
これは完全に酔っ払ってる笑
気をつけてよーw
何するかわかんないから
佳奈
えっ
ジュン
冗談w
淳太
大丈夫っ!なんもしないから
佳奈
不安でしょうがないわー笑
淳太
えっ笑
お店に来て3時間経って…
淳太
スゥー💤
佳奈
寝ちゃいましたね…
ジュン
そーだね笑
久々に嬉しかったんじゃないかな?
佳奈

ジュン
最近別れたって聞いて…
1人で飲んでは愚痴言ってたから。
佳奈
そーなんだ。
ジュン
でもよかった。
可愛い彼女できて…
佳奈
彼女って…いやまだそこまで。
今日ってか日付け変わってるから昨日か…初めて会ったんです笑
ジュン
そうなんですか!!
全然見えなかったww
佳奈
中間さんと話してると素の自分で居られる感じで…笑
ジュン
そーなんですね笑
佳奈
ってか中間さん…起きてください。
淳太
んっ…💤
佳奈
どうしよ…
ジュン
上の部屋使っていいよ!
佳奈
えっ…
ジュンさんに鍵を渡された
佳奈
それよりも中間さん…
連れて行けれないです
ジュン
そーだね笑
ジュンさんが中間さんを担ぎ2階の部屋に着いた
ジュン
鍵開けてくれる?
佳奈
あぁ…はい!
鍵を開け部屋に入った
ジュン
ココの部屋、休憩室に使おうと思ったけど結局使わなくて笑
いつの間にか淳太が使うようになってて
佳奈
そーなんですね。
ジュンさんが淳太をベッドに寝しつかせた
ジュン
世話が焼けるやつだけどめっちゃ良い奴だから笑
佳奈
はい笑
ジュン
飲み直す?
佳奈
はい笑
中間さんの事色々聞きたいし笑笑
1階に戻り夜が開けるまで淳太の話で盛り上がり
ジュン
俺、1回店出てもいい?
佳奈
あぁ…大丈夫です笑
ジュン
俺が居ない間に1回淳太の様子見てもらってもいい?
佳奈
はい笑
ジュン
んじゃよろしくね。
ジュンさんが店を出たと同時に2階の部屋に行った