無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

325
2020/06/27

第88話

🎴
日向 翔陽
じゃあ何?
隠し事でもしてるの?
あなた

…

日向 翔陽
それは俺に言えないこと?
相談できないこと?俺じゃダメ?
あなた

…

私はただ黙ることしか出来なかった…

だって、蛍くんもそうだけど、

翔陽には私に気持ちを伝えてくれたのに

答えれなかった上に1番のライバルの恋人になったのに…

それでもずっと…

まだ好きだからって…待ってるからって…

飛雄と喧嘩した時も、入院してる時も、

ずっとそばにいて支えてくれて、

応援してくれてたのに…

飛雄と別れたなんて言えるわけない…

でも……
日向 翔陽
ごめん。強要させたよな。
言えないなら言えないでいいよ。
あなたが言えるようになるまで…
あなた

ごめんなさい。
別れました。

そうやってすぐ待つっていうから…

どこまでも優しくしてくれる翔陽に

嘘つくのが1番よくない…
日向 翔陽
え?
あなた

今まで、飛雄と喧嘩したりしても、その度翔陽に助けて貰ったり慰めてもらったりして仲直り出来てたのに…裏切るようなことしてごめんなさい。絶対別れないって。離れないからって飛雄と約束もしてました。でも、別れました。

日向 翔陽
…そう……だったんだ…
なんか……言わせてごめん…
あなた

翔陽が謝ることじゃない。
これは全部私が悪いの。
今日飛雄が部活に来なかったのも私のせいなの。

日向 翔陽
何か知ってるのか?
あなた

…

日向 翔陽
言える範囲でいいよ。
あなた

今日学校に戻ってきてから、飛雄に会いに行ったの。ごめんねって謝るつもりだったんだけど、出てくる言葉が全然逆の言葉ばっかりで…どうせ嫌われるなら心から嫌われてしまえって…

日向 翔陽
そっか……大変だったな。
あなた

ごめんね!空気悪くして。
帰ろ!

日向 翔陽
…
あなた

なに?送ってくれるんじゃなかったの?
もう終わったこと!いいの!ほら!
帰るよ!

日向 翔陽
……うん…
*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*

あなた

送ってくれてありがと。
またあしたね。

日向 翔陽
おう!またなんかあったらいつでも言えよ!
あなた

うん!ありがとう!

日向 翔陽
じゃあな!
あなた

うんっ!またね!





正直泣きたい…

でも1番泣きたいのって私じゃない…




"こんな彼氏でごめんっ…"




たくさん、"ごめん"って謝られた…

謝るべきなのは私なのに…

もうヨリ戻せないかな…

あんな酷いこと言ったのに…




"あんたと付き合った私が馬鹿だったわ!"




ワガママなのはわかってる…

でも…

会いたい…戻ってきてよ…

前みたいに大丈夫って、俺がいるからって…

抱きしめてよ…

ごめんなさい……ワガママで…

あんな酷いこと言って…