第26話

22
2,828
2021/04/21 08:02

あなた side
兄様はいい人だ。
私に優しくしてくれる兄は、いつもニコニコと笑っている。
微笑む兄を見る度に、私はいつも嬉しくなる。


__けど…
あの時の兄様は寮生に対して厳しく注意をしていた。

それも私より少し強めに。
なんだか…兄様が“壊れてしまいそう”で怖い。
何故かそう思った。


エースさん達は少し恐れている様にも見えたけれど、本当はそんなことない。
本当は優しいのに…


__どうしちゃったの?兄様…

_
エース
あなた…あなた!!
あなた
!…どうしましたか?
デュース
どうしたじゃなくて!
デュース
今日の昼食の話だろ?
あなた
えっ…あぁ、はい…
あなたは兄の事を深く考えていたようで、エース達の話を全く聞いていなかった。
エース
そんで?昼はどーすんの?
デュース
僕は今日のスペシャルランチにする。
エース
俺も〜。あなたは?
あなた
私は…食堂についてから決めます。
エース
ふーん。

あなた以外だが、今日の昼食を決め終わると3人は食堂へ向かった。


_

Next

プリ小説オーディオドラマ