前の話
一覧へ
次の話

第2話

ゆうみさんからの……
俺
ゆうみさん
俺
ゆうみさん。生きててって
俺
誰がいうと思いますか?
俺
おれたちですよ
俺
友達に相談して
俺
傷つけてしまった
俺
でもですね
俺
傷つけてしまっただけで溜め込むなんて
俺
やめてください
俺
一番傷ついてるの
俺
あなたじゃないですか
俺
貴女が一番傷ついてるのに
俺
俺も貴方のような
俺
同じようなことになりました
俺
死にたい。
俺
でも。俺は、それを乗り越えました
俺
だって。誰もがあることだから
俺
でも。貴方の辛さは普通じゃない
俺
家族の前にいると
俺
壊れていく。。
俺
そういうことがあれば……
俺
貴方が、家族を支える人間になって
俺
自分の
俺
好きなものとかを探して
俺
ストレスをなくせばいいんじゃないですか?
俺
自傷行為をするなら
俺
○○のために頑張るとかおもえばいいんじゃないんですか
俺
役にたたずすみません
俺
ただ。どうしても言いことがあります
俺
貴方はひとりじゃない
俺
絶対に
俺
俺たちがいるから
俺
貴女が死んだら
俺
俺は、悲しいです
俺
本気です
俺
どうか。死なないでください
俺
お願いします
俺
またいいに来てください