第3話

two
444
2024/01/13 12:11



🗣次の方どうぞー!



あなた
失礼します、。


えっと、ちょっとまって、?


見間違いじゃないよね?


目の前に超特急さんいるんですけど??


え?もしかしてこれ超特急の新メンバーオーディション?


え、私女なんですけど?


なんで書類選考通ってんの?


カイ
大丈夫ですか?
あなた
あ、はい、大丈夫です…?
カイ
では始めますね。
カイ
まず、なぜこの超特急募に応募しましたか?

あ、やっぱりこれ超特急募なんや…
あなた
わたしは幼い頃からアイドルになるのが夢なんです。
いままで何個もオーディションを受けてきたのですが残念ながらどれもご縁がなく…。
あなた
諦めた方がいいのかなと思っていた時に私の母親が知り合いから超特急募があるよと聞いたらしく応募してくれました。
カイ
そうなんですね。
ユーキ
ということは自ら応募した訳では無いということですか?
あなた
はい。元々男性のみ応募可のオーディションと拝見していたので…。
あなた
ですが書類審査が通りせっかくのチャンスなので生半可な気持ちではなくこれに賭けているくらい本気です。
リョウガ
そうですか。ありがとうございます。
リョウガ
では早速ですがダンスを見てもよろしいでしょうか?
あなた
はい。超特急さんのMy Buddyを披露させていただきます。
よろしくお願い致します。



踊る


あなた
ありがとうございました。
え、、?


なんかメンバーさんみんな固まってるけど大丈夫?


そんなに下手やった…?
あなた
えっと…?
タクヤ
あ、すみません!ありがとうございました。
ユーキ
……すごいね!??
カイ
ちょ、ユーキ、、笑
あなた
へ!??
タカシ
俺より上手いんちゃう?笑
あなた
いやいや全然全くそんなことないです!!
リョウガ
失礼な話正直女性だからな…って思ってたんだけど今まで見てきた候補者で1番上手いよ!
リョウガ
女性だから…って思ってほんとごめんなさい!
あなた
え、あ、え、??
カイ
ねー茅野さん困ってるから!!

…何この状況


カオスなんですけど…

タカシ
あとさ、茅野さん歌いながら踊ってたやんな?
タクヤ
あーたしかに!
タカシ
歌もブレてなくてすごかった。
タカシ
歌だけのも聞きたいねんけどいいですか?
あなた
あ、はい。もちろんです。
あなた
では gr8est journey を披露させていただきます。



歌う


タカシ
うん!歌もすごい!
ユーキ
ほんとに今までオーディション落ちたの?
あなた
はい、残念ながら、、💦
リョウガ
えーなんでだろうね?
リョウガ
既にアーティストになっててもおかしくないくらいの実力だよ!?
あなた
え、ありがとうございます!
タクヤ
じゃああとひとつ。
タクヤ
もし仮に茅野さんが合格して超特急に加入となるとEBiDAN初の女性メンバーになるわけ。
タクヤ
もちろん世間の賛否両論はあるだろうし批判の意見もあるかもしれない。
タクヤ
そうなった場合のメンタル的な面では大丈夫ですか?
あなた
大丈夫です。
カイ
なにか理由などありますか?
あなた
あ、いや特にはないんですけど…
あなた
やっぱり芸能界に入るということはそのくらいの覚悟は持たないとと思って今までオーディションを受けてきたので。
あなた
少し批判の意見を聞いたくらいで折れるようじゃやっていけないのはわかってるので大丈夫です。
タクヤ
そうですか…。
カイ
ありがとうございました。
カイ
ではこれにて二次選考終了させて頂きます。
カイ
なにか質問等ございますか?
あなた
あ、えっと…
あなた
答えられなかったら全然大丈夫なんですけど、なぜ女である私が書類審査通ったのでしょうか?
リョウガ
書類を拝見した時に満場一致で歌やダンスを見てみたいってなったんです。
リョウガ
だからですかね…
あなた
そうなんですね。ありがとうございます。
カイ
他に質問等ないですか?
あなた
はい。大丈夫です。
カイ
では審査に通過した方のみご連絡させて頂きます。
カイ
ありがとうございました。
あなた
ありがとうございました。
あなた
失礼致します。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈













作者です!


良ければ既読感覚でいいねお願いします…🥹


作者単純なのでお話書くモチベが爆上がりします😸👍🏻


プリ小説オーディオドラマ