無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

犬岡走



私と走は、バレー部のマネージャーと、部員という、何の変哲もない関係だった



犬岡走
犬岡走
大変そうっすね
俺も手伝いますよ
あなた
あなた
おー、ありがと!!


みんなのドリンクを作っている時に、走は、大変そうだねと言っていつも手伝ってくれる

あなた
あなた
いつもありがとーね
犬岡走
犬岡走
いえいえ
当たり前のことをしてるだけっすから
あなた
あなた
優しいね(*´ω`*)
犬岡走
犬岡走
そんなことないっすよ!
犬岡走
犬岡走
あなたの方がいろんな人に優しくしてて、俺そんな人、好き....
あなた
あなた
へ?(´°∀°`)
犬岡走
犬岡走
な、なんでもないっすー!!
あなた
あなた
あっ、走ー!
あなた
あなた
逃げられちった....
でも、嬉しかったな...(*´罒`*)


部活が終わり...



犬岡走
犬岡走
あ、あの、あなた....
あなた
あなた
走!
どーしたの?
犬岡走
犬岡走
部活の時逃げちゃってゴメンな...
あなた
あなた
あー、全然いいよ(*´︶`*)
犬岡走
犬岡走
あの、好きって言ったのは優しいからっていったのは優しいからって言うだけじゃないっすから!
あなた
あなた
どうゆうこと?
犬岡走
犬岡走
優しいから好きになったんじゃなくて、それ以外にもいい所があったから、俺はあなたのことを好きになったんす!///
あなた
あなた
ありがとう...///
犬岡走
犬岡走
俺と、付き合ってください//






犬岡走 ~完~




今回は短めです!



次回は、芝山優生です!