無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

西谷夕 1



夕は、とても小さい



西谷夕
西谷夕
!?なんだとー!!!
あなた
あなた
夕、うるさい
西谷夕
西谷夕
ごめん....



私より小さなこの子は、バレー部で大活躍をしている



田中龍之介
田中龍之介
ノヤっさん、カバー頼む!
西谷夕
西谷夕
任せろ!


そんな夕の姿は、とてもかっこよく見えた



バレーでは、小さな人がリベロをやるということが多いが、夕は小さいからリベロをやっている訳じゃない


西谷夕
西谷夕
俺は、小さいからリベロをやってる訳じゃねぇ
いくら身長が2mあったって俺はリベロをやる


そんな夕の言葉は、私の心に刺さった



そんな中、いつもバレー部で活躍をしている夕の誕生日が近い




あなた
あなた
やっべ、そろそろ夕の誕生日だわ
友達
おー、何かあげるの?
あなた
あなた
どーしよー
友達
気持ちがこもってればなんでもいいでしょ!w
あなた
あなた
そっか
そうだね!
あなた
あなた
ありがと!
友達
いえいえ〜




そして、誕生日当日






















の話を次回したいと思います!w