無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

灰羽リエーフ 1
私は今日、部活がオフだったので、リエーフに誘われ、バレー部の試合を観に来ていた


ちなみに、リエーフと、私は付き合っています💕
あなた
あなた
(((o(*゚▽゚*)o)))ワー!!
人いっぱいいるね〜!
友達
そうだねー!!
あっ、音駒あそこじゃない?
あなた
あなた
ほんとだ!
そろそろ試合始めるっぽいね!
友達
行こ!
あなた
あなた
うん!




いい感じの場所発見!



あなた
あなた
( ¨̮⋆)ラッキー!
あなた
あなた
リエーフー!!
頑張ってーーー!!
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
おーー!!
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
なんだリエーフ、あのかわいい子と知り合いか?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ムッ
かわいい子って....
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
俺の彼女ですよ!
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
え〜!
彼女〜!?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
そうですよ!(*`ω´*)
夜久衛輔
夜久衛輔
お前のことを好きになる奴がいたとは
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
それ、どうゆう意味ですか?!
夜久衛輔
夜久衛輔
そのまんまの意味だよ
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ひどいですー!
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
どっちから告ったんだ?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
俺からです!





あれは、まだ入学してから1ヶ月の時




俺は、部活を色々と見て回っていた
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
なんかいい部活ねーかな〜


タッタッタッ




俺の横を陸上部が走っていた



灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
おっ、陸上部か....
行ってみるか
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
あのー、すいません...
あなた
あなた
はーい!
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
(か、かわいい....)
あなた
あなた
どうしたの?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
あっ、部活の見学をしたいんですけど...
あなた
あなた
ちょっと待ってね!
せんぱーい!
先輩
はーい?
あなた
あなた
見学したい子がいまーす!
先輩
まじで!?
先輩
ようこそ!
陸上部へ!
あなた
あなた
自己紹介するね!
私は1年2組のあなたって言います!
よろしくね!
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
俺は、1年3組の灰羽リエーフです
先輩
ハーフ?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
はい
日本人と、ロシア人のハーフです
あなた
あなた
カッケー✨
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
そ、そうか?(///_///)
あなた
あなた
うん!
あっ、リエーフって呼んでもいい?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
もちろん!
俺もあなたって呼ぶな!
あなた
あなた
うん!


.
.
.


灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
それから俺たちは仲良くなったんです!
まぁ、結局陸上部には入らなかったですけどw
夜久衛輔
夜久衛輔
なるほど、陸上部に入らなかった代わりに、バレー部に入ったってことか
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
そうです!





仲良くなって、リエーフがあなたに告白するまでの話を次回はしたいと思います!