第26話

26話
1,902
2021/05/30 08:00


























































________



あなた
……………



























































       ゴクッ と喉を鳴らす
































 呪霊 
ヒヒッ
あなた
…………











































 とりあえず、五条先生に連絡しないと____





























































































































     『 何でそんなことするの 』


     『 信じると思ってる ? 』











































































































     脳内に浮かぶ五条先生の言葉
























































あなた
………………、





























































   取り出そうとしていた携帯をしまう


































































 呪霊 
ナカマァヨバナイノォ ?
あなた
………ッ…
あなた
仲間なんていないよ…( ニコ…
 呪霊 
 呪霊 
ア ソ ボォォー!










































































       ダッ と近寄ってくる呪霊

































































































































________




あなた
……ッ……ゴホゴホッ…!
あなた
…ハァ……ハァ…










































































        勝てるわけがない
















































































   壁に手を当てながら、呪霊から逃げる


















































 































 さっき受けた攻撃で、もう走ることもできない



































































































   痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い























あなた
…ゲホッ!












































































     ポタポタ と赤い液体が床に落ちる








































































あなた
……ははッ…………ッ…







































____バタンッ!
















































      バタンッ とその場に倒れる


























あなた
……ハァ……ハァ…
























































         苦 し い



















































           痛 い







































































































あなた
………………


































































    ポケットからスマホを取り出す







































































         最後にだけ





















































         最後にだけ
























































      貴方の声が聞きたい____




















































































____プルルルルル











































 









____ピッ


























伏黒 恵
『 もしもし、 』
あなた
…………ヒュー…ヒュー……
伏黒 恵
『 あなたの下の名前、? 』
あなた
………めッ……ゲホッ、ゴホッ!
伏黒 恵
『 は…? おい !あなたの下の名前!! 』
伏黒 恵
『 今、どこに…!! 』
あなた
…あのね………さいごにねッ……
伏黒 恵
『 は、? 最後? ふざけんなッ 』
あなた
…おねがいッ……きいて……
伏黒 恵
『 嫌だッ、最後とか絶対許さねぇ 』
伏黒 恵
『 お前、確か任務だよな、?五条先生ッ!!














































































 電話の向こうで、五条先生と悠仁達の声がする

























































あなた
…………ヒュー…ヒュー…
伏黒 恵
『 待ってろ、今すぐそっちにッ 』
あなた
…めぐみッ……
あなた
……き……だ…よ
伏黒 恵
『 は? 』
あなた
…だい…すきだ…よ……
伏黒 恵
『 ……っ!! 』
あなた
……ッ……ばいばいッ…
伏黒 恵
『 は? おいッ! 』


































 
____ピッ























































































 呪霊 
みイつケたァ





















































         ケヒヒッ と笑う呪霊

















































































あなた
………、



































































        幸せだったのかな



 
 

























































          見捨てられて























































          裏切られて





















































  でも、先輩と野薔薇は信じてくれたなぁ…









































































        ごめんね、野薔薇



















































































     一人にさせてごめんね、



























































































     『  信じてるから  』      
































































































    貴方には信じてほしかったな____


















































あなた
……ばいばいッ…( ニコッ
























































____ドスッ










































































































next
____________________











プリ小説オーディオドラマ