第33話

33話
2,052
2021/07/16 08:00

































































______









補助監督
そろそろ死んだかな ?
補助監督
んー、ここまでくるの長かったー
補助監督
小坂さんに連絡しよっと、


































_











五条 悟
何が死んだって ?
伏黒 恵
……
虎杖 悠仁
……
補助監督
え、はッ!? 五条さん!?
五条 悟
君とは話したいことがあるから、
五条 悟
大人しくここで待っててね
補助監督
…………っ、
五条 悟
恵、悠仁行くよ
伏黒 恵
はい、
虎杖 悠仁
おうッ

























































































______




伏黒 恵
…っ、!
伏黒 恵
…あなたの下の名前、、?
あなたの下の名前
…………………
伏黒 恵
あなたの下の名前ッ !!











































































  血を流し、

    倒れているあなたの下の名前の傍に行く
























































































あなたの下の名前
……
伏黒 恵
はッ、
伏黒 恵
おい … 起きろよッ ……
五条 悟
………
五条 悟
……… 特級
虎杖 悠仁
…………え、、
五条 悟
さっき僕が祓った呪霊、特級だった、
伏黒 恵
………
虎杖 悠仁
… 特級って、、、
伏黒 恵
……~っ、、
五条 悟
話は後、
五条 悟
先にあなたの下の名前を硝子のとこに連れていく
五条 悟
恵と悠仁は外にいる補助監督を高専まで、連れてきてね
虎杖 悠仁
……… おう、
伏黒 恵
…………………



























































































    その後のことはよく覚えていない























































    














 覚えているのは、

  高専に帰ったとき釘崎が泣いていたこと











































































釘崎 野薔薇
あんた達、ほんと最低ッ !!





 

























 




















































      そう言われ、頬を叩かれた













 



















































































 その場で泣く釘崎に

         俺は

       何も言うことができなかった__





























































































































next 
___________________



     大体 ♡ 60で 更新
 

プリ小説オーディオドラマ