無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,966
2018/07/22

第14話

え?




―数日後―
瑠花
おはよう
あなた

おはようございます先輩

朝ごはんできてますよ

瑠花
ありがとー❤
あなた

先輩……


ありがとうございました

瑠花
え?


どういう事?
あなた

マンションを借りて一人暮らししようと思って……

瑠花
嫌だ
あなた

へ?

瑠花
あなた一人暮らし始めたらまた、1人で泣くの?


っていうか、私があなたにいてほしい
あなた

でも……

瑠花
ね!お願い!
あなた

うぅ……
分かりました

瑠花
よし‼




……あなた今日仕事ある?
あなた

あ、はい

クリームシチューさんの番組に出る予定なんです

瑠花
そっか、頑張ってね




飛ばしますby作者







―収録後―
あなた

お疲れ様でした~!

スタッフ
お疲れ~!
あなた

先輩にケーキ買っていこうかな……

パッと前の方を見るとメンさんと亜嵐がこっちに向かって歩いてきている。


しかし、私は携帯に目を向け目を合わせないようにした。


すると……





ドンッ
あなた

何?

離してくれます?

亜嵐
いつになったら、謝りにくるんだよ
メンディー
てか、いつになったらゆりあちゃんいじめるのやめるんだよ
あなた

うるさいな


関係ないやつが入ってくるな

亜嵐
調子に乗るなよ!
パンッ



亜嵐にぶたれた。



イったいな……
亜嵐
最近ずっとゆりあちゃん体にあざできてるんだよ
あなた

へぇ~
そうなんだ

メンディー
そうなんだってお前がやってるんだろ⁉
あなた

そうだねぇ

亜嵐
もう、行きましょメンさん


話にならねぇ


そう言って、2人は去っていった。









ピコン










ゆりあ
「今から、坂野ビルの横にある階段に来て。」
あなた

「分かった」








―ビル横の階段―
あなた

何?

ゆりあ
あなたちゃんさぁ、早く辞めてくんない?
あなた

は?嫌に決まってるでしょ

ゆりあ
じゃあ、涼太君と別れて
あなた

嫌だ

ゆりあ
目障りなのよ‼




ドンッ
あなた

え?

ゆりあ
バイバイあなたちゃん













次話へ続く__。