無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,925
2018/07/21

第7話

悪魔の本性 1
ゆりあ
あなたちゃん!
今日オフ?
あなた

ん~ちょっと待って…
今日は、午後から収録が2本入ってて、撮影が1つ入ってるよ~

ゆりあ
そっかぁ

じゃあ、午前中だけ2人でカフェ行こうよ!
あなた

いいよ

ゆりあ
じゃあ、10時に出ようね
あなた

OK





―午前10時―
あなた

いってきま~す

ゆりあ
いってきます!
龍友
行ってらっしゃい
亜嵐
ナンパとか、気を付けてね?
あなた

うん

ゆりあ
ありがとう

行ってくるね


カチャ




私達は、駅前にできた新しいカフェに向かった。






―カフェ―
あなた

綺麗だね

ゆりあ
あなたちゃん

何頼む?
あなた

レモンティーとサンドイッチで

ゆりあ
じゃあ、私はミルクティーとシフォンケーキで
店員
かしこまりました
ゆりあ
あなたちゃん
あのね、ちょっと話したいことがあるんだ
あなた

うん、いいよ
何でも聞くから



ゆりあ、目が笑ってない気がする……

一応、録音しとこうかな…
ゆりあ
あなたちゃんさ、涼太くんと付き合ってるよね?
あなた

心(何でそれを⁉


うん、それで?

ゆりあ
その事、マスコミに言ってもいい?
あなた

それは!

ゆりあ
言われたくなかったら、私の言うこと聞いてくれる?
あなた

………命に関わることは無しね

ゆりあ
そこまで、しないってw


まぁ、とりあえずここのお会計よろしく
あなた

あ?
いいよ


話ってこれだけ?

店員
お待たせしました
ゆりあ
ありがとうございますニコッ



……後、私は、あなたちゃんにいじめられてるって設定でよろしくね
あなた

あぁ、ハイハイ



私、仕事だからそろそろ行くわ

お会計済ませとくから、ごゆっくりどうぞニコッ

そう言って、私は会計を済ませ店を出た。



バッチリ録音しといてよかったわ






収録、撮影を終えて家に帰ったのが夜の8時30分。



今ごろ、ゆりあが「私、あなたちゃんにいじめられてるの!」とか、言ってそうだなぁ……





ガチャ
あなた

ただいま

亜嵐
お帰りあなた
荷物置いたら、リビングに来い
あなた

分かった




私は、自室に荷物を置いてリビングへと向かった。
あなた

何?皆揃って

玲於
あなた
ゆりあをいじめてるって本当か



玲於達の後ろには、ビクビクしながら私の方を見ているゆりあがいる。




演技上手だねぇ
私の方が上だけどw
メンディー
あなた聞いてるか?
あなた

本当だって言ったら?
どうすんの?


じゃあ、何?
本当だった場合、私を追い出す?

龍友
あなた本当のこと言ってくれ
あなた

……ハァ

私がゆりあをいじめてます
これでいい?

涼太
嘘だろ?
あなた

本当だよ

心(違う!涼太の言ったとうり、私はいじめたりなんかしていない‼




話ってこれだけ?
じゃあ、部屋に戻るわ

裕太
待てよ‼

いじめておいて、謝りもしないのかよ‼
あなた

るせぇよ‼離せ!

全員
ビクッ
あなた

1つ聞いていい?



この中で、私がやってないって思うやつっている?

そんなやついるわけないだろ‼
あなた

そっか……
じゃあ、いいわ


ボソッ結局、私って独りなんだな……



私は、泣きそうになっているのを必死にこらえて、大好きな涼太の横を通って自分の部屋に向かった___。