無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

無茶振り。
森にて...
○○(あなた)
○○(あなた)
ねえ,この事レイに話す?
ノーマン
ノーマン
僕もそれは考えてた,レイなら話しても冷静でいられると思うし
エマ
エマ
じゃあレイには私から言うよ!
ノーマン
ノーマン
いや,僕から伝える
レイ
レイ
何でだ?
エマ
エマ
ビクッ
ノーマン
ノーマン
ビクッ
○○(あなた)
○○(あなた)
ビクッ
○○(あなた)
○○(あなた)
れ...レイ!いつから...いたの?
レイ
レイ
よっ,悪ぃけどつけてきた
○○(あなた)
○○(あなた)
そう...なんだ
レイ
レイ
スタッ...スタッ...(3人の後ろに行く)
バッ!(3人の間に入り肩を組む)
レイ
レイ
あの夜,一体何があった?
エマ
エマ
な...何のこと?
レイ
レイ
コニーにリトルバーニー届けに行った時だよ
レイ
レイ
だって明らかに様子おかしかったし,間に合わなかったのにリトルバーニー持ってねえし
○○(あなた)
○○(あなた)
す...鋭いねw
レイ
レイ
何もねえわけねえだろ!吐け!
エマ
エマ
や...やっぱりレイも頭いい...
○○(あなた)
○○(あなた)
その...実はね
カクカクシカジカ
レイ
レイ
鬼...農園...ママが敵?...やばくね?
エマ
エマ
飲み込みはやっ!
レイ
レイ
エマならともかく,あなたがそんな嘘つくわけねえだろ?
エマ
エマ
ガクリ
レイ
レイ
つまり俺達は,鬼に育てられてる大事な大事な食料ってわけか
レイ
レイ
脱獄するなら色々問題はあるが,とりあえず実現可能な人数に...
エマ
エマ
待って!
エマ
エマ
『全員で逃げたいの!』
レイ
レイ
は?!
エマ
エマ
力を貸して,レイ
レイ
レイ
全員で37人...大半が6歳未満だぞ?
レイ
レイ
ママ,鬼,発信機...危険度がかなり高くなる
エマ
エマ
難しいのは分かってる...!でもまだ決まったわけじゃ...
レイ
レイ
いいや,無理だ...エマ,お前気づいてないだろ?
ノーマン
ノーマン
待ってレイ!
レイ
レイ
なるほど...だから「僕から話すよ」か
レイ
レイ
だがな,こういうのは...はっきり言った方がいe...
○○(あなた)
○○(あなた)
エマ,聞いて
レイ
レイ
あなた...
エマ
エマ
うん,何?
○○(あなた)
○○(あなた)
あのね...脱獄するだけじゃダメなんだよ?
エマ
エマ
どういうこと?
○○(あなた)
○○(あなた)
この農園の外には何が待ってるか分からない...でも出荷される先がある。
エマ
エマ
え...
○○(あなた)
○○(あなた)
外に待つのは...多分鬼の世界...最悪,人間の生きる場所なんて,どこにも無いかもしれない。
エマ
エマ
ハッ
レイ
レイ
あなたの言う通りだ...無理なんだよ,全員で逃げるなんて
レイ
レイ
置いていくのが最善だ
エマ
エマ
やだ
○○(あなた)
○○(あなた)
私も断固断ります!( ̄へ ̄井) 
エマ
エマ
無理でも何とかしたい!考えよ?!
レイ
レイ
はあ?!おま...あなたまで...!お前は分かってんだろ?!
エマ
エマ
全滅っていうのは嫌だよ...でも置いてくのも嫌だ!
エマ
エマ
コニーで終わりにしたいの...
○○(あなた)
○○(あなた)
もちろん難しいのは分かってる...でも私は二度と,家族をあんな姿にしたくない!
レイ
レイ
...あなた
エマ
エマ
無いなら作ろうよ...変えようよ世界!
エマ
エマ
レイに言われて分かった...これはそういう脱獄なんだ!
エマ
エマ
でも私は折れない!
レイ
レイ
ナッ...
エマ
エマ
だからレイが折れて!ごちゃごちゃ言わないでついてきて!
ノーマン
ノーマン
プッwwwwww
レイ
レイ
おい保護者!このバカどうにかしろ!
エマ
エマ
絶対に皆で逃げるの!
○○(あなた)
○○(あなた)
((ボソッ…良かった...エマならそういうと思ってたよ
レイ
レイ
あのバカ無茶苦茶だ!
ノーマン
ノーマン
ねー本当wでも良かったー,エマが元気で
レイ
レイ
じゃなくて止めろよ!...このままだと死ぬぞ!3人とも...
レイ
レイ
お前は...はなから分かってんだろ...
エマ
エマ
あなたも同じでしょ?!皆で逃げたいよね!
○○(あなた)
○○(あなた)
うん...私は家族全員で逃げたい...!
ノーマン
ノーマン
あのエマが...泣いたんだ
レイ
レイ
エマ...がか?
ノーマン
ノーマン
...うん
ノーマン
ノーマン
あなたは泣かなかった...
レイ
レイ
そう...なのか
ノーマン
ノーマン
でもね,多分相当無理してる
レイ
レイ
ノーマン
ノーマン
昨日の事があっても...あなたが一番,いつも通り振舞ってる...レイもそう思うだろ?
レイ
レイ
あなたは...全く違和感なかった
ノーマン
ノーマン
誰よりも家族が大好きなあなただもん...きっと本当はすごく辛いんだと思うよ...
ノーマン
ノーマン
でも,エマもあんな様子だったし...自分は頑張らなくちゃって頑張って笑顔作ってると思う...
レイ
レイ
それは...
ノーマン
ノーマン
分かんないけどねwあくまで予想だよ
レイ
レイ
でも正しくない!泥舟だ!
レイ
レイ
ぶっちゃけ4人...4人なら逃げれる!
レイ
レイ
考えをねじ曲げるな...!ノーマン!
ノーマン
ノーマン
違うよ,レイ!僕は泥舟を作りたいんだ!
レイ
レイ
はぁ?!なんでだよ!お前はいつも正確で...冷静で...
ノーマン
ノーマン
『好きだから』
レイ
レイ
は?!
ノーマン
ノーマン
好きだから...2人には笑っていてほしいんだ(*^^*)
ノーマン
ノーマン
きっとあなたも...エマと同じ,家族全員で逃げたいと思ってるよ
レイ
レイ
...ッ!
レイ
レイ
頭おかしいだろ...!それであなたとエマが死んでもいいのかよ?!
ノーマン
ノーマン
死なせない...『そのために,僕は僕を利用する』
ノーマン
ノーマン
幸い僕は,やろうと思って出来なかったことは1度も無いんでね(*^^*)
ノーマン
ノーマン
泥も焼けば器になるでしょ?泥舟が必ずしも沈むとは限らない
レイ
レイ
チッ...完全に狂ってる
ノーマン
ノーマン
僕も...エマもあなたも完全に血迷ってる...ほっとけないでしょ?
レイ
レイ
クソッ...ほっとけるわけねえだろ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Moa.s🥀🧸
Moa.s🥀🧸
約ネバ大好き。😊💘😗💕 レイ,レイエマ推し!🍒🐝 約ネバ同盟🦄🐝 ふぁんま→🥀🧸(TikTokの) TikTokで約ネバの小説なんかを投稿してますので気になる方は私の名前でチェックしてみてください(๑•᎑•๑)←いるわけないw レイ...大好きだよ/////(突然の告白)
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る