プリ小説

第11話

別れ
優は響にいってみようと思ったが

失敗してしまった
響。あのさ
言いたいことはわかってる
別れたいんでしょ
ごめん
やっぱ最初から好きじゃなかったんだ
そうゆーことにしたほうがいいかも(小声)
ん?
いや
今までありがと
うん
好きじゃなかったのには正直驚いたし
今まで考えてあげられなくてごめん
うん
優はもう罪悪感でいっぱいだった

部活を引退したらまた付き合おうと

そう思っていた

でもその考えは甘かった

その時の優はそんなことわかるはずがない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

遥菜
遥菜
読んでくれたら 嬉しいです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る