プリ小説

第87話

天国から 5
最後はは翔ちゃん
ニュース番組が終わって帰って来たみたい 
みんなはもう寝ていて翔ちゃんは自分の部屋に入った
今日も疲れたなー
・・・
こーいう時いつもあなたがおれの部屋にいて
おつかれって言ってくれたり待ちくたびれておれのベットで寝ちゃってたりしてたよな
もうあなたが亡くなってから2年経ったけど
まだ、俺の心の中はぽっこりと穴が空いた感じがする


寂しいよ・・・
俺は静かに涙を流した
あなた

(翔ちゃん・・・)

あなた

(地上に行きたい・・・
行きたい)
(そういえば天国に行ったら一回だけ10分間地上に行けるって言われたよーな)
(地上に行かせてくださいお願いします!)
うわぁ!

[地上]
(ベットで泣いている)
あなた

翔ちゃん

頭いかれすぎてあなたの声まで聞こえてきた
あなた

翔ちゃん 後ろ向いて

あなたがいるはずな・・・
あなた!なんで・・・
あなた

天国に行っても一回だけ地上に行けるんだ

あなた

会いたかったよ翔ちゃん

俺の方がっ
あなた

今日もお疲れ様
ほんとはギュって抱きしめたいけど今、幽霊になっているようなもんだから翔ちゃんに触らないの

そーなんだ
ねぇ、あなた俺ずっと寂しくて
いつも心の中にあなたがいたんだ
あなた

うん
ずっと天国から翔ちゃんのこと見てたからね

もうあなたに会えないと思ってた・・・
嬉しすぎるんだけどっ
あなた

私もだよ

あなた

あっもういかなくちゃ
時間が迫ってきた

行っちゃうんだね
あなた

うん

俺のことこれからも見ててくれる?
あなた

もちろん!
大好きだよ翔ちゃん
バイバイ^_^

うん・・・
そう言ってあなたは天国に帰って行きました
END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る