プリ小説

第9話

7
[嵐の楽屋]
おはようございます!マネージャー🎵
マネージャー
おはよーてか、お前ら今日いつもより元気じゃない?
雅紀
わかりますか?実はあなたがお弁当を俺たちに作ってくれたんですよ!
マネージャー
あなたって誰
ニノ
俺たちシェアハウスに住むこになって、あなたは一緒に同居している子です!
マネージャー
へーよかったな!
はい!
[昼]
リーダー
やっとお昼やー!
MJ
お弁当♪
パカッ
うまそー
(あれ?俺のだけみんなお弁当のおかずより多い?)
マネージャー
俺にもなんか一個ちょーだい
雅紀
ダメです笑笑
マネージャー
ちぇっ
[あなたside]

あなた

実はみんなのお弁当翔ちゃんだけ1つおかず多いんだよねー笑笑
作りすぎちゃって

[夜]
みんながリビングでくつろいでる中、私は食器洗いをしていた
そこに翔ちゃんがきて
ねーあなた
今日のお弁当のおかず俺だけひょっとして違った?
あなた

うん、そーだよ!よく気づいたね笑笑

どーして?
あなた

ちょっと作り過ぎちゃて、それで1番早く朝起きてきた翔ちゃんに1つだけおかず多くしたんだよ!あと、隣の部屋だし1番お世話になると思うからよろしくの意味も込めて!
ニコッ😁

(ドキッ)
そっか!ありがとう😊
[翔side]

やっぱり俺、あなたのこと好きだ
あのニコッて感じの笑顔、可愛すぎる

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る