プリ小説

第21話

19
[次の日]

みんなが仕事に行っている間に私は病院に行った
あなた

先生、最近手に力が入らなくなってきて・・・
やっぱり余命はあと半年ですか?

医師
そーですね
残念ながらあなたさんの病気は1億人に一人なるかならないかのとても珍しい病気でまだ、治療法がないんです
あなた

そーですか
分かりました

医師
今、シェアハウスに住んでいると聞いたんですがまだ、ルームメイトの方たちに自分の病気のこと話していないんですか?
あなた

はい
もし、打ち明けてまた私のこと捨てられたら
本当に一人ぼっちになってしまうから・・・
それが怖いんです
私の人生、本当にクソみたいな人生だったから最後ぐらい笑って過ごしたいんです

私は泣きながら言った
医師
そーですか
でも、打ち明けてみんなが受け入れてくれたら
話した方が自分の心が軽くなるかもしれないということもあるから決まるのは自分自身だけどそのことも頭の中に入れとくといいよ
あなた

分かりました
あっ先生、私ね彼氏ができたんですよ!
もう死ぬまで恋愛はしないと思ってたからすごく嬉しいんです
話変えちゃってすいません笑笑

医師
そうか、それは良かったね
あなた

はい!
病気のことみんなに打ち明けるかもう一度考えてみます
ありがとうございました

医師
お大事に
---------------------------------------------------------------
[私の部屋]
私は自分の机で病気の診断記録を見ていた
あなた

やっぱりみんなに打ち明けるべきなのかな
でも、怖い・・・
呆れて私のこと捨てちゃうかもしれない
実際に両親たちはそうだったし

あなた

考えるのは後にしよう
先に夜ご飯を作っちゃお

椅子からたった瞬間
クラッとした
あなた

(朝からちょっとだるかったかも)

すると廊下に置いてある固定電話から電話がかかってきた
私は病気の診断記録を机に置いたまま廊下に向かった
あとからみんなに見られるとは知らずに・・・
あなた

はい、あっ翔ちゃん
どーしたの?

あなた、ごめん、今日夜に生放送番組の収録があって帰り遅くなるからご飯俺らのいらないってことだけ伝えようと思って
あなた

わかった(じゃあ今日は簡単なやつでいいな)

翔はあなたのしんどそうな声に気がついた
あなた大丈夫か?
あなた

大丈夫だよ、頑張って・・・バタンっ

おい、あなた?あなた!
・・・ダメだ繋がらない
MJ
どーしたの翔さん
あなたと電話繋がらなくなった
ニノ
嘘だろ・・・
リーダー
そーえば今日あなた朝
咳してたな
雅紀
でも、生放送で抜けるのはやばい
終わったらダッシュで帰ろ
おう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る