無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

さんのさん
110
2020/03/12 13:46




結局、マンネラインに邪魔され
リビングに行けないまま朝になった。
ユンギ
・・・おはよう
テヒョン
あ、おはようございます!
おめでとございます!
ユンギ
おめでとう、、、、?
なにがだ?
ジミン
ひょん、おはようございます。
おめでとうですっ
ユンギ
お、おぅ(?)
ジン
あ!ユンギや!
おはよっ!おめっと!
もうすぐ、朝ごはんできるから待ってね!
ユンギ
あ、朝ごはん手伝いましょうか?
ジン
いやいや!大丈夫!!
ナムジュナとホソギに手伝ってもらってるから!
ホソク
あ、ひょん、おはよう!
もうすぐだよ〜笑
ナムジュン
ひょん、おはようございます!
昨日はよく眠れましたか。
とりあえずおめでとうございますっ
ホソク
あ、ほんとだ!
おめでとうございますっっっ!!!
ユンギ
ナムジュナに頼むと、なにか起こりそうだが、、、笑笑
ユンギ
それはそうと、おめでとうはなんでだ?
誕生日じゃ、、、ないだろ?
ジョングク
ヒョン、隠したって無駄ですよ。
おはようございます。
そして、おめでとうございます。
ユンギ
ジョングギが、、、、もう起きてる!?
テヒョン
それはそうとひょん、1人で抜けがけなんてずるいですよ〜
ジミン
そうですよぉ!
教えてくれてたらよかったのに、、、
ユンギ
教える?抜けがけ?
、、、、、は?
ホソク
またまたぁ!
僕達の、、、いや!
テヒョンイの目は誤魔化せませんよ?笑
ユンギ
ま、まぁ、、、いいや。
ジン
よし!できた!
みんな、席ついて〜っ!!
BTS
はーい
ユンギ
・・・・・・なんで、こんな豪華!?

コーラ
ハッシュドポテト
野菜炒め
ジャージャー麺
ピザ
チキン
トッポギ
豚足
パンケーキ etc…
ユンギ
朝から、こんな食べれなくない?
ジン
大丈夫だって!
ナムジュン
じゃあ、みんな、コップ持ってたちましょう!
テヒョン
いぇーい!コーラだぁ!
ジミン
じゃあ、ユンギヒョン一言どうぞ!
ユンギ
え、俺?
ホソク
今日の主役なんですから!
ユンギ
主役、、、?

ま、まぁ、
BTSの成長と、armyの幸せを願って
テヒョン
あと、ユンギヒョンの幸せを願って!
BTS
カンパーイ!!!!

コップを交わした途端に、
食事に食らいつくメンバーたち
ナムジュン
・・・そろそろ、手を止めて、
話の本題に入りましょうか。。、
ジョングク
よし、じゃあ、単刀直入に言います。
ジョングク
ユンギヒョン、いつプロポーズしたんですか
ユンギ
・・・は?
プロポーズ?なんの事だ?
ジミン
とぼけないでくださいよ!
ホソク
いつから、彼女いたんですか?
ジン
ってか、いつ結婚式あげるの!?
ユンギ
・・・ちょっと、みんな落ち着こう
テヒョン
は、はい
ユンギ
まず、プロポーズってなんの事だ?
ナムジュン
昨日、ユンギヒョンがジュエリーショップに女の人と入っていくのを見たって、、、
テヒョンイが
ナムジュン
だよねっ?
テヒョン
は、はい!!!
しっかり、この目でみたよ!
ジン
だから、ユンギがプロポーズして、婚約指輪を買ってるんじゃないかなって、、、考えたの
ユンギ
はぁ、、、、そういうことですか。
ジミン
それで、いつ彼女と付き合ったんですか?
ユンギ
俺は、プロポーズしてないし、
そもそも彼女なんていない。
っていうか、要らない。
ホソク
え?じゃあ、、、
ジュエリーショップは?
ナムジュン
あと、一緒にいた女の人
ユンギ
女の人は、彼女じゃなくて、
俺の従兄弟。
彼氏に誕生日プレゼント渡したいけど、何がいいかわからないって言うから、ジュエリーショップに行ったんだ。
ジョングク
何気にヒョンセンスいいですもんね
ユンギ
あそこのジュエリーショップは、
男ものを売ってるので有名だしな。
ジン
ってことは、、、
ジミン
ユンギヒョンは無罪ですか!?
ジョングク
そういうことでしょうね
ユンギ
無罪ってなんだよ。
罪犯してねぇよ。
テヒョン
じゃあ、誰が悪いの!?
BTS
テヒョンア(テヒョンイヒョン)だよ!
テヒョン
・・・ま、まぁ、美味しいご飯食べれたし、いいじゃん!
ジン
だね!
ジョングク
今回は、許しましょう!笑笑
ナムジュン
ちゃんと、確認しろよ〜
テヒョンア
ホソク
そうだよぉ笑
テヒョン
はーい笑笑







良かった良かった。
ヨンタン
・・・みんな、美味しそうに食べるな…
僕もお腹減ってきた
ご主人様ぁぁぁぁ!!









世界で1番の幸せものです。