第20話

20
463
2019/10/20 04:28
「でっ////デフィオッパ////やめてよ////」

[んー?照れてるのー?]

「早く勉強しよっ////』

[はいはいㅋㅋ]

[今日はこれでおしまい]

「はぁー!疲れたー」

[あ〜早くあなたと付き合いたいなぁ]

「あっ//あの//私もうジフニオッパと付き合ってるんですよ?//」

[知ってるよ?諦められないって言ったじゃん]

「はずかしい//」

[じゃあ帰るねー!あんにょん♡]

「////」

_____________________________________________
その頃

ジフンは違う生徒を受け持っていた

『これはこうで、そうそう!』

{あー!なるほどねぇ〜!ジフン先生さすがぁー♡}

『ありがとう』

危機感を覚えるジフン。

鋭い

ぎゅっ

生徒に腕をつかまれ、離れない

『離して』

{やぁーだ♡}

『もう勉強終わったから帰るね』

{また来週ねぇ♡}

____________________________________________
ジフンが家を出ると、ばったりデフィに会った

[じふにひょん!]

『デフィやー!何してたの?』

[あなたの家に行ってたんです]

『え?』

[勉強教えにですよ?]

『だ、だよな』

[じふにひょん、あなたと付き合ってるんですよね?]

『うん』

[あなたの彼氏はじふにひょんじゃなくて、僕になりたかったな]

『は?』

[なんでもないですっ!]

[でも、僕諦めませんよ?]

デフィはスタスタと行ってしまった
呆然として立っているジフンを、私は見ていた。
next→
私とは誰でしょうか⁉️意外に簡単かもしれません!
当ててください!

プリ小説オーディオドラマ