無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

見てください
時雨
えと、これまで更新出来なかったんだけど、
時雨
ちょっと学校でまたあって、、、
時雨
今回は鴇羽にも書いてもらうね
時雨
ヘイパス
鴇羽
おっす
鴇羽
時雨は自分で説明出来なくなってきたから俺から言うわ。
鴇羽
簡単に言うといじめっ子増えた
鴇羽
まって、俺も語彙力の低下が、、、
時雨
ちょっとwww
鴇羽
笑うなっwwww
時雨
ごめん、ドッキリでーす!!
鴇羽
え、バラすのはや
時雨
いーじゃん
時雨
でも言いたいことはあるから!
鴇羽
あ、そーだったな。
時雨
そーだったってなにさ!!
鴇羽も関係あるじゃん!!
鴇羽
ごめんごめんww
時雨
これ結構勇気がいるんだからね?!
鴇羽
や、俺も勇気いるわ。
時雨
あ、そーでした
鴇羽
(っ'-')╮ =͟͟͞͞💢
時雨
(´;ω;`)
鴇羽
なぁ、もういいだろ
時雨
うん、飽きた
鴇羽
えー、気づいてる人もいると思うが
鴇羽
俺と
時雨
僕、時雨は!!
時雨
え、まって、これ僕言うの?
鴇羽
よろ
時雨
え"
時雨
えーっと、、、
時雨
付き合うことになりました、、、//
鴇羽
おい、文章でも照れなくていいだろww
時雨
だってー!!!
恥ずかしいじゃん
鴇羽
えっと、腐女子、腐男子よかったな(?)
時雨
よくないと思う。
時雨
あ、僕腐男子だから言っとくけど
時雨
残念ながら(?)受け攻めないから
時雨
や、絶対しないけど。
鴇羽
残念だったな
時雨
じゃあおつしぐ!
鴇羽
おつ
時雨
え、ダメだよ!!ちゃんとおつときって!!
おつときって!!
鴇羽
やーだ
時雨
え━(*´・д・)━!!
鴇羽
じゃあな
時雨
(´•ω•`)