第3話

個性把握テストだとぉ!?
外に集まるみんな
相澤先生
相澤先生
今から個性把握テストをする。
全員
全員
個性把握テストぉ!?
相澤先生
相澤先生
早速だが、おい全能。お前中学ん時ソフトボール投げ何メートルだった?
全能
全能
え、えっと。。。53メートルですかね?
全員
全員
(す、すご。。。)
相澤先生
相澤先生
そうか。じゃあ個性使って投げてみろ。その円から出なければ何をしてもいい。
全能
全能
わ、分かりました。それじゃ、えいっ!
ピピッ
相澤先生
相澤先生
935メートルだ。
麗日お茶子
麗日お茶子
あなたちゃんスゴーイ!!
上鳴電気
上鳴電気
ば、バケモンかよ!!
相澤先生
相澤先生
こんな感じでやっていく。あ、ちなみに最下位は除籍処分な。
全員
全員
えーーー!!
相澤先生
相澤先生
これが雄英だ。
ようこそ雄英高校へ。(ニヤ
そしてテストは終わり。。。
順位が出た。
そして結果は。。。



一位 全能あなた
二位 爆豪勝己
三位 轟焦凍
   。
   。
   。
二十一位 緑谷出久
緑谷出久
緑谷出久
(分かってた、分かってたけどやっぱり悔しい!!)
全能
全能
(あの子、さっきお茶子ちゃんと話してた子。最下位か。。。)
爆豪勝己
爆豪勝己
おいッ!!そこの女!!
全能
全能
(可哀想だなー。)
爆豪勝己
爆豪勝己
聞いてんのかっ?!おいっ!!そこの赤い髪の女!!お前に言ってんだよ!!
全能
全能
ギクッΣ(;`∀´)
(やっぱり私だったのかー!)
何ですか?
爆豪勝己
爆豪勝己
何でてめぇが俺の上にいんだよ!
全能
全能
何でって実力だから?(笑)
爆豪勝己
爆豪勝己
てめぇっ!!ブッ殺すっ!!
相澤先生
相澤先生
おい。そこ黙れ。
。。。シ~~~ン。。。
相澤先生
相澤先生
あ、ちなみに最下位除籍は嘘な。
全員
全員
はぁーーーーー?!
相澤先生
相澤先生
君たちの実力を最大限ひきだすための、合理的虚偽。((ニヤ
緑谷出久
緑谷出久
(ほっ。よかった。)
教室に戻り。。。
相澤先生
相澤先生
今から席決めるぞ。
全員
全員
(おぉーー!学校っぽいのきたー!)
峰田実
峰田実
ハァハァ 女子の隣。ハァハァ 女子の隣。
蛙吹梅雨
蛙吹梅雨
ケロ。峰田ちゃん最低よ。
ペシペシペシペシペシペシ
峰田実
峰田実
ギャァァァァ
相澤先生
相澤先生
くじ引きで決めるぞ。
そしてくじ引きの結果。。。








全能
全能
お茶子ちゃん!どこになった?
麗日お茶子
麗日お茶子
うちは廊下側の前から3番目やよー。あなたちゃんは?
全能
全能
私は、窓側から2番目の前から3番目だよ。うぅ、遠いよぉ。。。
麗日お茶子
麗日お茶子
まぁまぁ、がんばろ!ね!
全能
全能
うん、ありがとー。
全能
全能
(そういえば隣誰だろう?)
席に座ると。。。
爆豪勝己
爆豪勝己
チッ。隣がてめぇかよ。
全能
全能
(それはこっちのセリフだけどね。逆隣誰だろう?)(/ω・\)チラッ
轟焦凍
轟焦凍
。。。
全能
全能
(轟君か。)轟君だよね?私は全能あなたです!よろしくね!
轟焦凍
轟焦凍
あぁ、全能、よろしく。
そうして、一日目は終わった。
そしてその日から、峰田を見たものはいなかったという。。。
峰田実
峰田実
オイラを勝手に殺すなぁーーーー!!
✂️ーーーーーーーーーーーーーーーーー✂️






はい!3話終わりです!結構見てくれてて嬉しいです!(ヒロアカの力は偉大だった!)次も見てくれると嬉しいです!コメントとかもお願いしますね!