無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

殺ㅤしㅤ屋ㅤㅤ。




____。










あ、もしかして……









































“君が噂の殺し屋?”










ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ













────

あなた.

(性別はお任せ)

有名な殺し屋。毎日の様に依頼がくる。

その中で夏油たちに呼び止められ…

───

夏油傑.

有名な殺し屋がいると聞いてあなたを呼び出す。

そこから………