第69話

☁️
564
2021/07/27 03:09



さっきのは夢だったようで…








目を覚ますと横にスヤスヤと眠っているテヒョンオッパがいた。
(なまえ)
あなた
私…どうなっちゃうのかなㅎ
私の人生が終わり?







意味が分からない。








(なまえ)
あなた
テヒョンオッパ…目を覚ましてよ
(なまえ)
あなた
テヒョンオッパ___
テテ
テテ
…ッ
最初は幻覚が見えたのかと思った。






少しだけテヒョンオッパが瞬きをしたように見えて







嬉しかった。








でも、全然動く事はなかった。






けれど私には、もうすぐで目を覚ますかも知れない。






そう思えるようになり、私の心である事を誓った。
(なまえ)
あなた
待っててね。テヒョンオッパ



静かで大きな病室に私の声が響いた___