無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

機嫌、悪めです。
あなたside





今日は男子メンが直くん家にいるという情報を仕入れたので宇野ちゃんと向かいます








ピーンポーン



ガチャ
浦田直也
浦田直也
お!びびった、笑笑
あなた

お邪魔しま-す

宇野美彩子
宇野美彩子
お邪魔しま-す
浦田直也
浦田直也
まだ入っていいかいってない笑笑
はいはい、どうぞ~~
あなた

直くんやっさし!!

宇野美彩子
宇野美彩子
びっくり!!
浦田直也
浦田直也
笑笑はいはい



リビングにいくと男子メンバーがいちゃついていた
與真司郎
與真司郎
お!ちびと宇野ちゃんや!
日高光啓
日高光啓
おっ疲れ~い
西島隆弘
西島隆弘
いらっしゃぁい♡
浦田直也
浦田直也
お前んちじゃないだろ~
末吉秀太
末吉秀太
何?今日お泊まりなの?
あなた

そ-だよ~っ

あなた

ドゥンッ




私はお決まりのように秀太に

ぶつかって膝枕のかたちになった
宇野美彩子
宇野美彩子
やっぱ仲いい~やん♡♡
日高光啓
日高光啓
いきなりの関西宇野。
そいえばインスタライブでもいってたな
與真司郎
與真司郎
あれ?本命はにっしまだろ?
西島隆弘
西島隆弘
本命だなんてッ…♡
西子、うれしいッ
あなた

彼氏にするなら~っでしょ

あなた

ちょっと秀太
さっきから人のほっぺた
ペチペチするのやめてくれる?

末吉秀太
末吉秀太
大福みたい
あなた

太ったっていいたいの!?

宇野美彩子
宇野美彩子
あなたのほっぺもちもちだよね~♡
私の癒し、
日高光啓
日高光啓
大福みたいに白くてね
浦田直也
浦田直也
大福みたいにまるくてね
あなた

ねぇ!太ったっていわんで~泣

與真司郎
與真司郎
あなたは太ってないで笑笑
むしろ痩せてる
あなた

真ちゃぁぁん




私は真ちゃんに走って抱きついた
與真司郎
與真司郎
子供あつかってるみたいや笑笑


そういってお姫様だっこをされる


こうゆうところは王子なんです。うん。



西島隆弘
西島隆弘
…(ムッス~~
日高光啓
日高光啓
おい笑笑
にっし-が妬いてる妬いてる
與真司郎
與真司郎
ひ~めッ
あなた

おうじ~

宇野美彩子
宇野美彩子
(カシャ、カシャ
末吉秀太
末吉秀太
写真撮影はじまりました~ッ


あーあー、にっし-が無言になったときは


機嫌が悪いときです。


あなた出動!!



あなた

真ちゃん、おろして~

與真司郎
與真司郎
おう




私は走ってにっし-のとこにいく







トコトコトコ






ギュッ
あなた

にっし-も大好きだよ?

西島隆弘
西島隆弘
ッ…
日高光啓
日高光啓
ひゅ~!!!
末吉秀太
末吉秀太
告白だぁぁ
青春青春
宇野美彩子
宇野美彩子
青春って年じゃないよ笑笑
西島隆弘
西島隆弘
…ちび、離して
あなた

…え?



にっし-はそのまま2階へあがっていった








何なの?にっし-




與真司郎
與真司郎
あなた、追っかけてやって


真ちゃんに小さい声でそういわれた




あなた

…うんッ

宇野美彩子
宇野美彩子
(分かりやすいなぁ、にっし-)
日高光啓
日高光啓
(気づいてないのか、ちびは笑笑)
末吉秀太
末吉秀太
(にっしまは妬くとめんどいな、笑)





私がいそいで2階にあがって



部屋をのぞくとにっし-が背を向けて


ベットにすわり肩を落としていた









あなた

にっし-、?



ビクッと肩を揺らしたにっし-はこちらを

見ようとしない







あなた

ねぇ、にっし-ってば、





私はにっし-の前にしゃがみこんだ






あなた

隆弘!

西島隆弘
西島隆弘
…いきなり下の名前、笑
あなた

やっと反応してくれた~ッ





私はにっし-を見つめる
あなた

ねぇ、なんか怒らすことしたかな、




にっし-はなにも言わずに

ただ、抱きしめてきた





西島隆弘
西島隆弘
ごめん、あなた
あなた

どうしたの?

西島隆弘
西島隆弘
俺、ごめん、
もうあなたのこと普通にメンバーとして見れなくなった。無理なんだ
あなた

それ、どうゆうこと、?





にっし-が私の耳元で呟いた

























西島隆弘
西島隆弘
好きなんだ。あなた
誰にも渡したくない、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

西 末 ゆ わ_.
西 末 ゆ わ_.
↻aヲタ  ↻にしすえ寄りのおる。 ❥   いいね お気に入り 嬉しすぎます(;_;) 活力になります、✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る