無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

告白
西島side









ちびと宇野ちゃんが来てから



ちびがずっと秀太としんじろと

いちゃいちゃしてる

   





むかつく。





しかもしんじろが

本命はにっしまやろ?って振ってくれたのに


彼氏にするならでしょ~って。








完全に異性として見られてないだろ、俺








俺がムスッとしてるとちびが抱き締めてくれた






嬉しかった



 なのに







『にっし-も好きだよ』











『も』って何?




メンバーとしてしかみてくれてないの?







『…ちび、離して』




またやってしまった、






妬いたりすると冷たくなる俺の癖










2階で1人肩を落としていた






すると



『にっし-、』 






ビックリした、



でも俺は反応はしない







顔を見たら言ってしまいそうだから







お願い。それ以上こないで、








『ねえ、にっし-ってば、』







こないで、






『隆弘!』




『よかった、反応してくれた、』







俺は彼女の姿が自分の目に映った瞬間




彼女を抱き締めた。






「あなた、ごめん」






ああ、もう抑えきれないから。
















「好きなんだ。あなた
 誰にも渡したくない、」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

西 末 ゆ わ_.
西 末 ゆ わ_.
↻aヲタ  ↻にしすえ寄りのおる。 ❥   いいね お気に入り 嬉しすぎます(;_;) 活力になります、✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る