無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ライブ
あなたside







宇野美彩子
宇野美彩子
さてさてもう中盤ですね~、早い!
末吉秀太
末吉秀太
ほんとあっという間
與真司郎
與真司郎
あら、ちび姫はどこいった?
西島隆弘
西島隆弘
ほんと、いませんね~?
あなた

ねぇ、

日高光啓
日高光啓
どこいった?
あなた

ねーぇ~~~~!

末吉秀太
末吉秀太
ちびが怒ってますよ~
あなた

ちっちゃいから見えないっていういじりが最近楽屋とかでも多すぎるもん、

與真司郎
與真司郎
ごめんごめん笑笑
許して…?ウルウル
ファン
きゃぁぁぁぁぁぁあ♡
宇野美彩子
宇野美彩子
可愛いですね~。
うちの末っ子王子は!
浦田直也
浦田直也
そいえばうちのおちび姫もこの前すごかったよな笑笑
日高光啓
日高光啓
にっし-が怒らせたやつだ笑笑
西島隆弘
西島隆弘
や、だめ。その話
末吉秀太
末吉秀太
みんなぁー聞きたいかぁぁ!!!
ファン
聞きたぁぁぁぁい!!!!!
浦田直也
浦田直也
じゃあちびが話すか!
あなた

えっと~、この前楽屋で私が自分用に買ってきたショートケーキを食べてたんですよ。それで苺が最後に残ってね、食べようとしたときにスタッフさんによばれちゃって、私はみんなにこれ食べちゃっただめだよ!っていってでたんです!

西島隆弘
西島隆弘
やめません?、この話
宇野美彩子
宇野美彩子
にっし-静かにー!
あなた

で、帰ってきたらそれが、なくて

與真司郎
與真司郎
めっちゃ怒ったよな笑笑
日高光啓
日高光啓
みんなに笑顔であなたの苺、知らん?ってゆってまわってて、にっしまの所に来たときににっしまが、「ん?美味しかった!」って爆笑
末吉秀太
末吉秀太
その一言でちびが大爆発ですよ笑笑
しかも声張るとかじゃなくてね、
「ねぇ、なんで?食べないでっていったよね?あれ最後の楽しみなんだよ、ねぇ。わかんない?」ってすんごい早口で!
宇野美彩子
宇野美彩子
で、にっし-は正座してね、
「はい。誠にすみません」って笑笑
ファン
笑笑笑笑笑笑笑笑
あなた

あれはちょ~腹立ったもん

西島隆弘
西島隆弘
ごめんって、
浦田直也
浦田直也
この場で仲直りしな~!
せっかくのライブだし



にっし-がこちらに両手を広げている







與真司郎
與真司郎
これ、にっし-さ、あなたがこらんかったらめちゃ悲しいやつやん笑笑
宇野美彩子
宇野美彩子
いってあげな~!あなた



ん、みんながいうなら。









トコトコトコ…





ギュッ
ファン
きゃぁぁぁぁぁぁあ♡♡♡
宇野美彩子
宇野美彩子
やぁあ♡可愛いいい!
西島隆弘
西島隆弘
あなた大好き~ッ♡
あなた

やだ!

日高光啓
日高光啓
爆笑
末吉秀太
末吉秀太
爆笑
浦田直也
浦田直也
やだってバッサリちびに切られてるし笑笑
宇野美彩子
宇野美彩子
よし!まあ仲直りしたということで!
浦田直也
浦田直也
後半戦も盛り上がっていくぞぉおお!!
ファン
いえええええええい!!!



なんだかんだライブはまだまだ続きます

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

西 末 ゆ わ_.
西 末 ゆ わ_.
↻aヲタ  ↻にしすえ寄りのおる。 ❥   いいね お気に入り 嬉しすぎます(;_;) 活力になります、✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る