プリ小説

第66話

🐄



AM 9 00





あなた

んぁあ…ねっむ、



電話の音で起きた



あなた

だれだよ…こんな朝に



画面を見ると











そら





あなた

そらかよ…






私はそのまま出ずに







携帯を持って リビングに行った












エイジ
おはよあなた
あなた

今日も寝てないの?

エイジ
まぁね~笑
あなた

おつかれえいちゃん!

エイジ
ありがとね!
エイジ
あ、そーいえばさっきそらきたよ
あなた

え?

エイジ
あなたいないって言っといたけど
あなた

ありがと助かる

エイジ
今も携帯なってんじゃん
あなた

あーうん笑
この電話に起こされたしね

エイジ
さらに怒りましたか笑
あなた

はい笑

エイジ
てかいつまでなってんだよ笑
あなた

しょーがないからでるわ
静かにね!

エイジ
うんおっけ
あなた

もしもし?長いんですけど
この電話に起こされてイライラしてんだよ

そらちぃ
どこだよ…
そらちぃ
どこにいんだよ!
あなた

なんで教えなきゃいけんの?笑

そらちぃ
今どこ 答えろ
あなた

ばいばい もう掛けてこないで

そらちぃ
おi…



電話を切るとまた電話が




あなた

あーもうしつこいんだよ!!

小豆
あ、え?
あなた

え…?

小豆
あずきたけど…ごめんね?切るね
あなた

まってまって!ごめんそらかと思って

小豆
…よかった、笑嫌われたかと
エイジ
あーずー?
小豆
その声は、えいちゃん?
エイジ
そーよ
小豆
おー、今二人一緒にいんの?
あなた

そーだよ!

小豆
暇だからそっち行っていい?
エイジ
えーどーしよっかなぁ
あなた

いーよ!!おいで!大歓迎!

エイジ
おい ひとんちだろ
小豆
ぶんちゃんと一緒に行くね!
エイジ
おう
あなた

早くね!

小豆
はいはーい!笑




・







あなた

楽しみだなぁ!

エイジ
俺と二人っきりで居たくないのかあ
あなた

もうえいちゃんは充分

エイジ
なにそれうざ笑
あなた

笑





その後もそらからの電話はなりっぱなしだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミ  ク  🔅 やめるね
ミ ク 🔅 やめるね
やめます。 💖🤤お ん と 両 思 い と か … だ い す き ♡ お ん と み く は 結 婚 し て ま す👑 き ょ ー へ い が い ち ば ん の 推し 赤髪の秋山くん がだいすき 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る