プリ小説

第29話

🐌






朝起きたらマホトの胸元にすっぽりハマってた








えいちゃんがそれをじーって見てた












そのえいちゃんの目が恐怖でしか無かった。










エイジ
まーほーとぉぉぉぉぉぉおさん
あなた

www

エイジ
なんでハグしてるんだよォ
あなた

わかんないよぉ、寝てたらすっぽり

エイジ
マホトさん!おきて
あなた

マホト~?起きて

マホト
あなた~ぽっぽ
あなた

チュッ

マホト
うん今日はいい日だ
エイジ
( ゚д゚)ハッ!
エイジ
俺にも!!ほっぴみたいな
あなた

ほっぴ?w

エイジ
ちゅーして
あなた

ねぇ私彼氏いるんだけど?






ま ほっぺだしいっか~



あなた

チュッ

エイジ
んふんふふ///
エイジ
てかさ、寝る時電気消さないの?
マホト
眠過ぎて
あなた

めんどくて

マホト
けしてない
あなた

消してなかったー

エイジ
ま、別にいいけど
マホト
じゃあ言わんで良くね?
あなた

あ、まじそれな

エイジ
(´・_・`)
ツリメ
おっはよ~!


勢いよくドアを開けて入ってくるみっくん









ほんと朝から元気でいい事。






ツリメ
ご飯!あなたちゃん作って~♡
あなた

♡飛ばすなやw
いいよ~作ってあげる





下手たけど、そらより下手って言うことだし?








まぁ、ちゃんと見てれば失敗なんてしないのさっ










てことでリビンヌヌッ







あなた

スクランブルエッグでも作ろ

あなた

あとはサンドイッチ?











ばっぱっぱっばっぱっばばば☆









完成ー!





あなた

できたよー

ツリメ
うわぁぁぁ
エイジ
サンドイッチ~
マホト
早く食べたいい
あなた

どうぞ~

あなた

オレンジジュースとりんごジュースあるよ~










3人には食べといてーって言って












まだ起きてないそらとりっくんを起こしにいきます







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み く 🐟🌛
み く 🐟🌛
BTS ゆんぎよりのおるぺん YouTuber きょーへい ジュキヤ マホト アバンティーズ スカイピース すきすき