無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

次の日
次の日の朝…
さとみくん
さとみくん
( ˘ω˘ )スースー…
莉犬くん
莉犬くん
ふわぁ〜…ふw相変わらずさとちゃんの寝顔は可愛いなぁ〜
さとみくん
さとみくん
ん〜
莉犬くん
莉犬くん
あっ起きた?
さとみくん
さとみくん
うん…起きた
莉犬くん
莉犬くん
めちゃくちゃ眠そうじゃんw
さとみくん
さとみくん
学校の準備しなきゃ…
ピーンポーン
さとみくん
さとみくん
あっ
莉犬くん
莉犬くん
俺が出るよ!
ガチャッ
莉犬くん
莉犬くん
はーい?
ころんくん
ころんくん
え?
ころんくん視点…
さとみくんと一緒に学校に行きたくてさとみくんの家のインターホンを押してみると…中から可愛らしい赤髪の子が出てきた…あれ?さとみくん…一人暮らしって言ってたよね…
莉犬くん
莉犬くん
あの…何の用ですか?
ころんくん
ころんくん
あっ!さとみくん居ますか?
莉犬くん
莉犬くん
さとちゃん?あぁ待っててね
ころんくん
ころんくん
はい
さとちゃん…か…仲良いのかな?…なんか嫉妬しちゃう…
ダダダダ
ころんくん
ころんくん
ギュッ
ころんくん
ころんくん
!!
さとみくん
さとみくん
ころん〜来てくれたんだ!嬉しい(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°
ころんくん
ころんくん
えっ?///さとみくん
莉犬くん
莉犬くん
さとみくん
さとみくん
あ!莉犬おれ学校行ってくるな!お前も自分の学校後から行けよ!
莉犬くん
莉犬くん
うんニコッ行ってらっしゃい
さとみくん
さとみくん
ん〜いってきまーす
莉犬くん視点…
さとちゃん行っちゃった…さとちゃんの好きな人…あの青髪の人なんだ…見ただけで分かった…さとちゃんが青髪の人と話す顔はいつものさとちゃんと話す俺の顔だった…恋してるんだな…
莉犬くん
莉犬くん
…グスッ  なんで俺じゃないのかな…グスッ
莉犬くん
莉犬くん
さとちゃんは…渡さないグスッ