無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

〜▱✴︎5話✴︎▱〜
突然ですが、僕今競馬場に居ます……☆

葚爾さんにお話しを持ち掛けに……グヘヘヘヘヘヘ
噂すれば、居たぞ……

胸筋揉ませて欲しい…グヘヘヘヘヘヘ
ヤッベ、鼻血出てきた……
待て、時雨さんも居る……グヘヘヘヘヘヘ
(なまえ)
あなた
ちょっと、宜しいですか?
グヘヘヘヘヘヘ、肩触っちゃった……ヘヘッ
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
あ?んだお前…
時雨さん
知り合いかよ。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
違ぇわ。
おっふ……………
破壊力が違ぇ………おっふ
なんで、二人とも魅力的な胸筋を持っていらっしゃる????

もう、揉んでって言ってるのと同じだよ???
時雨さん
…おい、鼻血出てんぞ。
(なまえ)
あなた
あ、ヤッベ…
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
で、餓鬼が俺らに何の用だよ。
(なまえ)
あなた
…今、何か頼まれごとってあったりします???
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
………
(なまえ)
あなた
僕、黙ってるのはYESと受け取るんですけど…
(なまえ)
あなた
認めるんですか???
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
チッ
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
おい、時雨……
時雨さん
分かったよ……ハァ
時雨さん
おい、嬢ちゃん。此処は嬢ちゃんm
時雨さん
……………は?
(なまえ)
あなた
スゥー↑
(なまえ)
あなた
いい雄っぱい持ってますね!スゥー↑
時雨さん
…………あ"?おい、女だからって舐めてっと痛い目に遭うぞ。
(なまえ)
あなた
んふ、流石時雨さんです!怖いですね!!
時雨さん
………何で、俺の名前知ってんだ。
(なまえ)
あなた
いやいや、時雨さんだけじゃ無いですよ?
葚爾さんだって、知ってますよ??
ていうか、今めちゃくちゃタイミングギリギリ
だったな……
今日、行かなかったら危なかった………
なんで、場所が分かったかってそんなの………

勘かな☆

ほら、赤い糸で結ばれてるから☆
まぁ、結ばれてないんですけど……ぴえん
時雨さん
…ハァ、分かったよ降参降参。
時雨さん
で、どんな情報が知りたい…←本当は知らん☆
(なまえ)
あなた
え、そんなの欲しくないですよ…逆に欲しがる奴居りゅ???
(なまえ)
あなた
いや、居たわ。居たから自己防衛してんだわ←
時雨さん
お前は、欲しくないのか??
(なまえ)
あなた
え、はい。僕が欲しいのは、時雨さんですけど??限界オタク舐めんな???
時雨さん
…初めて言われたわ。そんな事
(なまえ)
あなた
は?時雨さんは、素晴らしい人だろ???
全く、周りの人間は何にも理解してねぇな…
時雨さん
……………
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
おい、終わっt
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
…………どーいう事だ、時雨。
(なまえ)
あなた
僕、別に守られなくても大丈夫ですよ。いつ死んでもいいって思ってるんで……。←
時雨さん
…駄目だ。
(なまえ)
あなた
……カッコよ、惚れるわ。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
……はっ!そんなにソイツが気に入ったか!時雨!!
(なまえ)
あなた
………は?なんで、俺??え??時雨さ???え?
時雨さん
落ち着け…
(なまえ)
あなた
……
(なまえ)
あなた
スゥー↑
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
あ"?
(なまえ)
あなた
いい雄っぱい………
(なまえ)
あなた
やはり、僕の目に狂いはなかった!!←
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
なんだコイツ……
カキンッ!!!   葚爾さんを自分の所へ引き寄せる
(なまえ)
あなた
っぶね!!!葚爾さん、時雨さん怪我は!!
時雨さん
俺は、大丈夫だ。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
………
(なまえ)
あなた
はぁー、小刀持って来てよかったぁ。
こんな奴です。
カッコいいよね、刀って。byクソ主
なんかゼイイン家の人
チッ
(なまえ)
あなた
此処、競馬場。殺るなら他所でやるとか、考えられんのか??ゼイインの所からだろ???そこまで
考えられない位の脳しか持ってないのか…そうか
それなら、納得するよ!!!猿がよ!!!
なんかゼイイン家の人
な!てめぇ!
(なまえ)
あなた
そうやって、すぐに攻撃に走るからですよ。バァーカ❤︎  中指立てる
なんかゼイイン家の人
は……?
ブシュッ
(なまえ)
あなた
うっわ!返り血だぁ、初めて!!
なんかゼイイン家の人
あ、ぁコヒュ
(なまえ)
あなた
んー、喉の方切っちゃったからな……どうしよ…
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
ニヤッ      お前、気に入った。
ヤッタゼ!!!!もう、頭真っ白だよ………
なんかゼイイン家の人
お"前"な"ん"が死"ね"!!!!!!
なんかゼイイン家の人
ゼイイン"葚"爾"!!!!!
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
…………そんなの言われ慣れてるわ。
なんかゼイイン家の人
あ"ぁ"!!がぁ"!!
(なまえ)
あなた
…黙れよ
(なまえ)
あなた
猿……
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
なんで、お前……
(なまえ)
あなた
今なら、ゲトの気持ち分かるな……
胸糞悪い
時雨さん
……お疲れ様。
(なまえ)
あなた
はぇー、ホント"上"っていうのは糞なんですね。
時雨さん
まぁな。
(なまえ)
あなた
それで、結構本題ズレたので戻しますね。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
いいぜ。今、俺が引き受けてる奴から手を引いてやる。
(なまえ)
あなた
僕まだ、何も言ってないけど伝わったならでぇ丈夫だ!!!!!
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
なぁ
(なまえ)
あなた
はい?
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
星漿体暗殺からは、手を引くが五条の坊とは戦ってみてぇんだ……いいか?
(なまえ)
あなた
大丈夫です。…けど、僕が辞めろと言ったら辞めて下さい。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
嗚呼、分かった。
これで、星漿体暗殺事件の風向きは変わった筈…
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
おい、こっち来い。
(なまえ)
あなた
え、はい。
ビリッ
(なまえ)
あなた
痛ぁ"!!
時雨さん
やってんな…
時雨さん
じゃ、俺はお暇するな。
(なまえ)
あなた
うわぁ"!ちょっと、見捨てないで!ねぇ!時雨さん!!!
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
んだよ、そんな恥ずかしい事か?
(なまえ)
あなた
恥ずいですよ!!僕、処女ですよ!?そういうピンクな経験は皆無です!!
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
ニヤッ   そーか、なら今はコレだけだな。ヂュ
(なまえ)
あなた
ぃ"ッ  ん"
(なまえ)
あなた
……まさか、キスマですか…??
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
よく分かったな。
(なまえ)
あなた
マジか……嬉しい様な嬉しくない様な……
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
お前だけだ、そんな反応すんのは…他の女は喜ぶんだけどな……。
(なまえ)
あなた
へぇ、ロマンチックなんやね。
(なまえ)
あなた
僕は、そういうのよく分かんないや……笑
ぼくが、まだアッチにいたころにごうかんされたんだっけ……
だから、しょじょっていうのはうそになる。

けど、すきなひととヤッたことないからノーカン
だよね。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
…そーかよ。
甚爾サン❤︎
甚爾サン❤︎
じゃ、またな。
(なまえ)
あなた
はい。又
ー帰宅ー
(なまえ)
あなた
ふぅーー
(なまえ)
あなた
つかれた
(なまえ)
あなた
そろそろ、ぼくのメンタルもヤバいかも…
(なまえ)
あなた
でも、がまんできるからだいじょーぶ…
(なまえ)
あなた
おやすみ







ーーーーーーーーーーーーーーーーーー切り取り

スクロールお疲れ様でした。
クソなんだけど……だれか文才力をくれぇー!!
次回もクソだけど、よろぴ☆