無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

〜〇後日〇〜
あの、4話の硝子さんがななみんに対して夜蛾先生を呼ぶ様指示した部分あったじゃないですか…
書き忘れました…………てへ☆
て事で、後日談として今回出させて貰います。
では、行きます…↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(なまえ)
あなた
いや〜、お騒がせしました。
夜蛾先生
夜蛾先生
いや、此方こそすまない。実は、上層部に呼ばれていてな………。結果的に行けなかったんだ…
(なまえ)
あなた
なるへそ………
夜蛾先生
夜蛾先生
……変わったな。
(なまえ)
あなた
僕もそう思います……。
夜蛾先生
夜蛾先生
で、そこでだ次回には任務に出て貰う。
今までは、基礎を習うという事でお前だけ行けなかっただろ?次回からは、行けるようになった。
(なまえ)
あなた
夜蛾先生、貴方は神か????
夜蛾先生
夜蛾先生
いや、違う←
(なまえ)
あなた
あ、はい。←
なんて、会話を続けてたらしいです……
平和ですね
次回からは、どんどん(?)戦闘描写出していきます。
て事で、宜しくね!!!