無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
コーチから連絡が来た
それは
音駒高校と青葉城西高校で合同合宿をする事になった
最初は「烏野は?」と思っていたが
少し遠かった
いや音駒の方がめっちゃ遠いけどね
はぁ確か女子マネージャーって音駒いなかったよね
頑張らないと!
次の日部活に行くと
荒れていた
及川「え、音駒と合同合宿とか嫌なんだけど」
岩泉「仕方ないだろ」
及川「あなたちゃん大丈夫?女子1人だよね?」
あなた「はい…」
烏野高校には女子マネージャーがいると聞いたけど
なんで音駒となんだ…
すると頭に違和感があった
上を見たら
英が頭を撫でてくれた
国見「が、頑張ろうね」
あなた「(//∇//)バタン」
及川「あなたちゃん!?大丈夫!!?」
私はその場で倒れてしまった
目を開くとそこには英がいた
国見「大丈夫?」
あなた「…ハッ⁉︎」
あれ…一旦整理しよう
私…英に頭よしよしされて…倒れたんだよね?
なんで張本人がいんの
また倒れそう
国見「俺部活戻るよ?」
あなた「あ、私も…行く」
国見「本当大丈夫?」
あなた「うん」
体育館に戻ると
及川「あなたちゃーーん!!!!!」
と及川先輩がハグしてきた
岩泉「おいクソ川あなたが困ってるだろ」
及川「岩ちゃんその言い方やめてよ〜」
そんな楽しい話も私は英の事を思っていた
あ、音駒って女子マネージャーいないけど私部屋あるのかな
誰かと一緒の部屋は勘弁して
でも英とだったらいい…かも
ーー次の日ーー
HA HA HA
今日から合宿だぁぁ
泣きそう
嫌だ
ピコン
英からだ
国見英
あなた…今日大丈夫?
あなた

うん!大丈夫!

国見英
無理しないでね
あなた

わかった!

あれ…英が心配してくれた
泣きそう(いい意味で)
よし!もうそろそろ行くか!
ーー青葉城西高校ーー
及川「あなたちゃ〜ん!!!」
あなた「及川先輩」
いつも抱きついてくるから慣れたわ←
岩泉「おいクソ川!あなたが困ってるだろ!」
及川「あ、ごめんごめん⭐︎」
キョロキョロ
あれ?英がいない
及川「さ!バス乗るよ〜」
あなた「はーい」
あ、先乗ってた
国見「あなた…此処」
あなた「席取ってくれてたの?」
国見「うん」
あなた「ありがとう!」ニコ
国見「ドキッ」
あなた「やだなぁ
国見「!!何が嫌なの?」
あなた「あ、声出てた…?」
国見「うん」
あなた「あ、ごめん」
国見「…何が嫌なの?」
あなた「合宿?」
国見「…そうなんだ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた「ん〜!着いたぁ」
及川「あなたちゃ〜ん」
あなた「ん?なんですか?」
及川「今日も可愛いね〜!」
あなた「ありがとうございます」ニコ
及川「それは反則///
あなた「?」



















すみません…切るのが早いですよね
…他の作品も見てね!
あ!あとおすすめの人がいるんです!
その人の作品も是非見て下さい!
りーりん
っと言う人です!
調べてみて下さい!
あと
みゆ
と言う人です!
みゆはアイコンはBTSです!
よろしくお願いします!